他人を信じられない

2020年12月17日分

難しい。

いえ、難しくありません(どっちやねん。

実際のセッションをやらせて貰えたなら、幼稚園の時の出来事から穴ぼこを見つけて、人間不信になった本当の原因とそのことによる現状でのデメリットをはっきりとさせることができます(きっぱり。

さて、ここで多分こういうツッコミがあると思うのです。

原因って幼稚園の時に追いかけられたことと違うんかい、デメリットって人間不信になったことと違うんかい、と。

これらは単なる現象なのですよ。

そのことによってどのような感情になったか、そして人間不信という現象によって本当に取り逃がしているものは何なのか。

それがトランス込みのフルセッションだとはっきりさせることができるのです。

残念ながらカードやサイコロだけでは、私のカードやサイコロの腕ではそこまで出来ないのです(スマソ。

というわけで、今日はカードです。

ブロックしているもの「怖れ」

では、どうするか「選択」

得られるもの「流れ」

現状「節制」

うーむ、これは珍しくきつめの内容。

いわば、頑張りや!って背中を叩く感じ。

相談者さんの、後悔のない人生を送りたい、という前向きなとこがこんな結果になったのかと思います。

もうご自分で決めていらっしゃる、後悔したくない、と。

それが「選択」のカードに現れています。

「流れ」のカードは、かかってこんかい!と立ち向かっていく様子。

つまり、そうできる、ということです。

選択なさったから、もうできるのです。

「節制」のカードは、ダイジョブ・グッジョブ・スティーブジョブズと自分をなだめること。

さて、人間不信の原因となった理不尽な仕打ちの数々ですが、立ち向かう選択をされた後であるなら、それらの記憶はダメージ力が少なくなっていくことでしょう。

通常とは逆のパターンですが、ここまでの人生の歩みによってすでに痛みを力づくで乗り越えてこられた部分が大きいのではないかと感じます。

だからこそこのタイミングで、こういうご相談を投げかけてこられたのではないかと。

ほんとの沼の真っ最中だったら、相談する気力もないかと思われ。

回答は辛口最相先生。

なんつか、やはり崖から子ライオンを突き落とす親ライオンって感じですね。

滅多に言わないフレーズですが

頑張れ!!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
Scroll to Top