接客が好きなのはなぜ?

50代女性さま、命式作成後にアンケートにご協力いただきました、ありがとうございます!

1:今回、命式作成を決められたきっかけを教えていただけますでしょうか?

以前からコネクトロンさんのブログを読んでいたのと、新長田の献血ルームでリーディングをされているのを知り受けたいと希望しました。結果、今庄さんの的確なアドバイスで少し改善が見られました。ちょうどその頃 人間関係がシンドイかな…と感じていましたので、先ずは命式作成をお願いしたいと思いました。

2:問題解決のためにコネクトロンと比較されたものはありますか?(心療内科、占いなど)

占いは興味あり 本を読んだりしていましたが、他人事を見るようで、ピンとはこなかったです。

3:命式を見ることに不安はありましたか?

不安は無かったです。今庄さんなら真っ直ぐ直球で投げて下さると直感していましたので。自分で気付けていない部分は多々あるとは 思っていました。知りたいと願っていた事でしたので興味深々でした。←やはり個性的ですね…

4:命式を見る前にあった問題の原因は見つかりましたか?

はい、やはり ピンポイントに浮き彫り状態でした。不器用な自分…今庄さんの言われた通りの個性的。周りに合わせる事が出来ず…無理に合わせなくて良いとアドバイスを頂き安心しました。

5:命式は問題解決のお役にたちましたか?

凄く役に立ちました。自分自身の素質を知ることが出来ましたので。

6:コネクトロンをすすめていただけるなら、どのような方におすすめいただけますか?

私自身のように頭で考えるばかりで動けない方に。自分探し中の方。自分を好きになりたい方。

7:この内容をブログで公開させていただいてよろしいでしょうか?同じ悩みを持たれる方がブログを読んで救われたということがたいへん多いので、ご検討いただけると幸いです。

同じ気持ちでいる方のお役に立つなら 嬉しいです。
ご家族4名分の命式を作成させていただきました。
献血ルームでのご相談はお仕事のこと。現状、とても居心地のよい職場なのだけど、立地の影響で変化がありそう。今後どうしたらいいものか、ということでした。
献血ルームでは日干しかわかりません。日干とカード内容、そして交わす言葉が判断材料となります。
現在のお仕事の何が好きか、接客が好きだ、とおっしゃいました。

「接客」というとどんな仕事をイメージされますか?
ちなみに私はですね、「お客」というものが存在する限り、どんな仕事も接客、サービス業だと思っています。
現状のお仕事でお好きな作業はたしかに接客業務でしたが、本当にお好きなのはですね、そこに来られている顧客の客層でした。ただ「接客が好きだ」でお仕事を選んでは、えらいことになります。
自分が何を好ましく思っているのか、その正体をはっきりとさせることが必要です。
なぜそれが好きなのか、もっとはっきりさせるためには更なる掘り下げが必要ですが、たしかに日干はそこから外れてはいませんでした。
適職を気にされる方には、通り一遍には日干からだけでご提案することもありますけど、いつも言ってますけど、向いてる仕事ってそんな簡単に決まるもんじゃないですよ。
いえ、向いてる仕事だけじゃなくてですね、持って生まれたものだけではなくてこれまで生きてきて体験したことのすべてが判断材料となります。手の綺麗な人に「手タレになったら?」って言うくらいのいい加減なものですよ、生年月日で得られたデータだけで提供するものなんて。
おっと、脱線。
現職において心地よいとされているもの、それを感じられることこそがご自分のリソースだと認めていただいて、それをよりブラッシュアップしていくことをご提案して終わったと記憶しております。
そして後日、命式作成をご依頼いただきました。
続きは↓こちら

終)接客が好きなのはなぜ?


※ブログが途絶えているときは、ママンのことでなんやかんや忙しいんだな、とご理解いただけると喜びます。

旧ブログ:はてなブログ

予約状況


最後までお読みいただきありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただくと励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
Scroll to Top