独居の母亡くし後悔

恐れとか羞恥とか罪悪感って根深い根っ子がありましてね。

根っ子が伸びて枝葉を広げるのですよ。

枝葉をいくら切り落としてもキリがない。

臭い臭いは元から絶たなきゃダメ!根っ子から掘り起こさないと、アンモナイト。

ジプシー系の方はこの根っ子を放置して枝葉の処理ばかりに熱心になっていらっしゃるような状態です。

2021年01月08日分です、40代男性「独居の母亡くし後悔」

我慢して、と言ったがために独居になったのではないか、とご自分を責めていらっしゃいます。

お母様が独居となった最初のタイミングの時点でご自分を責めるものがあったのではないでしょうか?

あの時ああしていたら、と後ろ髪を引っ張るものがあったのではないでしょうか?

今日はカードです。

ブロックしているもの「シャドー」

では、どうするか「選択」

得られるもの「流れ」

現状「皇帝の逆位置」

皇帝は強力なリーダーシップの象徴、逆位置なのでそれが発揮できていない、となります。この場合のリーダーシップとは、自分の人生のハンドルを自分でしっかりと舵取りすること。

うーん、シャドーが出ちゃったか。これは作文が難しい。

シャドーはほぼ同性の親、つまり相談者さんにとってはお父さん、お父さんからインプットされたネガティブなものが邪魔になっている、と解釈します。

お父様は25年前にお亡くなりとのこと、相談者さんは40代とのことで、ということは10代の時にお父様を亡くされたわけです。早いですよね。

お母様は女手1人で(ご親族の助けはあったかも知らんが)大変だったことでしょう。それを間近で見ていた相談者さんにも思うことはたくさんあったことでしょう。

その思いが余計にお母様にもっとしてあげたかった、という後ろ髪になっているのでは。

お父様を亡くした後、寂しかったりシンドかったりしたのはお母様だけではないはず。

25年間の思いの棚卸しをされることがおススメです。後悔や自責だけでは終わらないでしょう。

回答です。

具体的でいいですね。私もこんなこと言えたらいいんですが、シャドーが出たらそういうわけにもいきませんで。

滝詣連続150日目

展望台から降りる時登山フル装備みたいな男性がゼーゼー言いながら登ってきた。こんな慣れてる感じの人でもゼーゼー言うんなら私の息が上がって当然か。毎朝集うシニアの方々の健脚ぶりよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
Scroll to Top