葛根湯はいつ飲めばいい?

私のポーチです。

ブツはこれ⬇︎です。

たいへん重宝しております。

いつも持ち歩いているもの。

 

葛根湯

葛根湯って風邪のひき始めに飲むお薬とイメージされる方が多いかと思いますが、実は肩こりにも効きます。

肩こりを放置してたら体が硬くなって、頭痛もやってきますやん。痛みは炎症ですから発熱に繋がりかねない。

なので早めに抑えるのです、肩こりも、風邪も。

なんか風邪っぽいなー、なんか肩凝ったなー、って時にすかさず飲みます。

そして!

これがあまり知られていない飲み方。

お薬の効能書きには1日食後3回とかってありますけど、10分とか20分とか立て続けに飲むのです。

邪が勢いを増す前に叩く、というイメージで。

いつ、何回飲んだらいいのかわかんなーい、とおっしゃるそこのあなた。

もっともです、もっともです。

いつ、どれだけ飲めばいいか、確実にわかる方法があります。

それが。

脉をみること。

「ゼロから始める経絡治療」では、その脉の見方をお伝えしております。

Oリングテストみたいな使い方もできるのですよ。

毎度直前告知で申し訳ありませんが

11/4(水) 10:00〜 より開催いたします。

資料コピー代として500円頂戴いたします。

ご参加くださる方は画面右下ヘルプボタンよりお申し込みください。

過去に参加くださった方も、復習のためにどうぞお越しくださいませ♪

ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
Scroll to Top