1)モヤるアンケート

TODAY'S CONTENTS

1:おすすめ note のご紹介
2:持続しないヨシヨシ
3:伝わらないのはなぜか
4:モヤモヤするのはなぜか
5:モヤったアンケート

1:おすすめ note のご紹介

上記 note 作者のマリアンヌさん、コネクトロンの事例に登場してくださっています。またマリアンヌさんは、私の中で永久保存版レベルの名言を度々発しておられるのですよ。それらもブログで何度か紹介させていただいています。

カードコレクターでもあり、珍しいタロットやカードをたくさん所有されているので、それらコレクションの紹介の場としての note、ぜひご訪問ください。

2:持続しないヨシヨシ

あなたは悪くない、と言い続けてはや59年(ウソ、5年くらい)、こんだけ言ってるのに(どんだけ?)自分責める病がいつまで経っても減らないですよ?

ジャミラのヨシヨシ道場を早く開設せねばならないか!

セッションの最中(もなか、ではなくて”さいちゅう”)には「私は悪くなかったのですね!これからは”ちっちゃいちゃん”をヨシヨシします!!」と言っていただけるのに、喉元過ぎればなんとやら、またぞろ重箱のスミをこれでもかと突いて、ご自身をせっせと責める方が続出です。

どうもヨシヨシの効きが悪いようです。要改良?

※ヨシヨシはコネクトロンの登録商標です

3:伝わらないのはなぜか

これはセッションのやり方を考え直さなくてはならないかな、と思ったのですが、「風が吹けば桶屋が儲かる」セッションによって(何、それ)問題の本当の原因を見つけて、罪悪感を取っ払っていただく(ギルトフリー)、この流れに変わりはありません。

では、どうすればいいのか。

伝わってないんだよな。

きっと伝えたいことの半分ぐらいしか伝わってないんだな。

伝え方を変えないといけないんだな。

と、遅まきながら気付きまして(遅すぎるにも程がある)、この数ヶ月は書くこと・まとめることみたいな本ばっか読んでいたのです。

※そんだけ読んでてまだこの程度かよ!ってツッコミは無しでお願いしますよっ

4:モヤモヤするのはなぜか

手にとった書籍たちの中で最も衝撃だったのはやはり浅田すぐるさん(敬称つき)。

著書はわかりやすいロジカルなビジネス文書の書き方、みたいな感じですが、オンラインサロンの方がですね、頻繁に目から鱗を落とされる深遠な真理の泉!!

それもあって、ここんとこ自分の言動を見返させられる機会が増えたようです。

気づくってありがたい機会ではあるけど、気づく前の自分を思うと恥ずかしくって穴掘って埋まりたくなるよね!!

で。

きちんと伝えるためにはロジックが必要であることが分かったのですが、つまりロジックが破綻していると伝わらない。

そこで気づいたのです、モヤるのってロジックが成立してない時なんやな、と。

例えば

AだからB

BだったらC

ならば、AであればC

みたいな三段論法的なものがあるとして、それが

AならばB

BならばC

だからAならばDなんだよ

って言われたら、え?なんで?ってなりますやん。

この、「え?なんで?」とツッコミたくなることが「モヤる」なんだな、と理解しました。

つまりは、コネクトロンのお家芸である「風が吹けば桶屋が儲かる」を納得していただけるように成立させなくてはいけない、ということです。

5:モヤったアンケート

前出のマリアンヌさんが、コネクトロンのセッションを受けてくださいました。恒例アンケートにもお答えいただきました。

本来なら早速とご紹介させていただくところなのですが、なぜかできないのです。

マリアンヌさんから頂戴したアンケートを読んで、私は「モヤった」のです。

ブログ記事としてどうにもまとめられないのです。

頂戴したアンケート、煮るなり焼くなり好きにしてくれ、と言っていただけたので、まな板の鯉とさせていただきます。

しばらくお付き合いいただけると喜びます。

続きは⬇︎こちら

この記事をシェアする
関連記事はこちら
Scroll to Top