お金がなくて離婚できない方、離婚したものの経済的に困っていらっしゃる方

みなさんご存知のように(知らんか)、私は仮面夫婦撲滅委員会神戸支部長なわけです。仮面夫婦にはバンバカ離婚をお勧めします。離婚したいんですけど、と来られて、じゃあ別れよか、って言ったら、えー、思いとどまらせて欲しかったのに、ということもしばしば(藁。

暴力を始めとするDV行為は当然ですが、セックスレスや言いたいことが言えてないって環境もその方にとってはハッピーなものではありませんから、別れるとまではいかなくても不都合なことから目をそらすのではなく、向合って関係の見直しをしていただきたいですね。

そんな私でも(どんな私?)離婚をおすすめしない場合があります。それは、離婚後のビジョンがあやふやなケースです。カードやサイコロも離婚をヨシとするものはまず出ません。多いのは、経済力がない、というケース。お金が無いから別れられない、そこのあなたも心当たりがあるのでは?

ダンナは金づると思っとけ、と明言できるケースもありますけど、経済力がないこと以外は何を見ても別れたほうがいいって場合は困りますねー。ボコにされてるとかヨソに女つくりまくってるとかね。その方の自尊心が傷つけられていたら、それは居続ける環境ではありません。

別れることを勧めるものが出ない時は、稼ぐ手段を探ることとなります。これだったらやっていける、ってものを見つけること、もいっこ、一歩を踏出す覚悟をしていただくことです。この2つが揃うと、離婚にゴーサインが出ることとなりますね。セッションの始めにダメって出たものが、ヨシヨシを終えていただくとOKってケースは頻発です。

なので。

具体的に有効な道はかなり真剣に探ります。その方のリソースを活用できるもの、それを頑張ることへの違和感がないもの。

お金がないから別れられないって方、さしたる技術も手に職もないって方、そういう方を一手に引き受けているのが敷居の低いセラピスト養成講座ですよ。時間的にも金額的にもこれならどうにかなりそう、ってもの、それを終えて修了書もらったら開業するんだ、と新しい生活に向けて希望を持たれるのですが。

が。

ごめんね、無理。講習うけただけでは無理。それでいきなり喰ってなんかいけない。お客さんを紹介してもらえるわけでもない。いきなり講師になったって、生徒を集めなきゃいけないのは同じこと。

適職を尋ねられる時って、ほんとに何がやりたいのか出来るのかわかんない、ってこともありますけど、リスクを避けられているって意識も多いですね。失敗したくないんです、だからいわばショートカットを求められている状態です。向いてるよ、って言われたら、何の苦労もしなくていいんだ、と思われがちで、いざ始めたものの思うようにいかなくてぶつかることがあれば、なんでやねん!これ、向いとったんとちゃうんか!!とクレームが(実話。

いや、いくら向いてる仕事だって、なんのアクションもなかったら結果は出ませんでー。

離婚の前だったらまだ対策や準備ができるんですが、離婚された後に来られると難しいです、早急にどうにかしないといけないですからね。切羽つまって離婚された方、たいていは経済的に非常に困難な状態にいらっしゃいます。そんな状況でウチに1万円を払ってお越しくださること、ほんとありがたいです。だからこそ、必死ですよっ。

そういう方はセラピスト養成講座に行くこともできません。最も現実的な手段としては、給付金つきの職業訓練をまずはおすすめします。生活保護や母子家庭向けのいろんな公的援助もあります。

と、今となっては言えるのですが、私も離婚直後はたいそう追いつめられました。役所に助けを求めにいくのもしんどいんですよね、仕事休まないといけなかったり、心ない応対に傷ついちゃったりとかで。

占いが向いてるって言われたって、それを習いに行くお金もない、時間もない。だから独学で始めたんですが、やっぱ行き詰まるんですよねー、最低限のものは習わないと難しい。私の場合はまず学びに行ったのはセラピーカードだったのですが、これだって時間とお金の捻出に悩みましたよ!

で、行ったら行ったでもっと上を目指したくなる。このままではダメなんだ、とさらに追いつめられる。そうか、こうやって人はセミナー信者と化していくのだな、と思いましたよ(藁。

お金に余裕のある方が片っ端から上のクラスのセミナーを受けて行くのを、どれだけ妬み嫉み満載で見ていたことか!!お金に余裕のある方ほど、習ったことを実際に使う機会がないんですよね。金のかかる道楽やな。恋愛講座みたいなのを受けて、NLPのコースを受けてたOLさん、あんた、NLPとか全然いらんやんか、よくそんなことに何十万も払えるな、心底羨ましいわっ(ああ、なんだか思い出しムカツキはいってきました。

必死でかき集めたお金で受講しました、お金に余裕のある人たちが悩むことなく上のコースの受講を決めていくのを見て、いかんともしがたい気持ちになり師匠に尋ねたのですよ、心理学の勉強ってお金かかるじゃないですか、お金がある人じゃないと勉強できないってことですかね、お金がない人はそういうことに関わっちゃいけないんですかね、と。あなたの質問の答えになるかどうかわからないけど、と話してくださったことがあったのですが、ぶっちゃけなんの気休めにもなりませんでした。お金がないとどうしようもないんだ、とアキラメ。

で、私がとった行動とはですね、恥ずかしながらカードローンに頼りました。そのお金で必要なコースの受講をしました。そりゃあ必死ですよ!自分が癒されるために、とか温いこと言ってるパラサイトOLとはワケが違うぜ!!習ったことは次の日から使って、とにかく受講費の元をとらねば、という気持ちで一杯でした。ま、どこのセミナーでも私の修得度はダントツでしたね(自慢)。しつこいけど、必死度が違うのですよ。

離婚したくても出来ない方、離婚したものの経済的にしんどい状況にある方、気休めになるようなことは言えません、どうひっくり返ったってしんどい状況なんですよ。でも、自分を抑え続けていく人生とは違う、本当の自分を生きることを選択されたのなら、それは乗り越える価値のあるものです。

できる限りのお手伝いをさせていただきます。穴ぼこを埋めてヨシヨシすることによってミラクルのような展開がやってくるの、たくさん見ました。人生をよりよくするかどうか、その熱意に応じたものがやってくるのだな、という感じがします。

えっとね、で、今から飲みに行くんだけどね(スイマセン、スイマセン)。飲みに行けるような余裕が出来るまで、どれだけかかったことか(遠い目。

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top