死の誘惑

えー、今日の献血ルームで頻出のカードでした。
ある意味、出てくれて嬉しいカードです、心おきなく背中押せるので。

疲労感、燃え尽き、大きな苦痛、
「生きていてもしかたがない」という気持ち、
隠れた誕生の機会

このカードが出る時ってたいてい、
「なんかやる気起きないんですけど」「一歩踏出せないんですけど」ってお悩みです。

 

やる気おきないんですけど、このまま行っていいんですかね?と尋ねられたら即答、行きなはれ!!です。

外に行けば楽しいことがある、って分かってるのに、外に行くん、しんどいわ、めんどくさいわ、
ウチの中におるほうがいいわ、と引きこもっている状態です。

外に行けばいいんです、行けばいいことあるってわかってるんです。いいことが無いんじゃないんです。

外に出るん、億劫やな、なんや人もようさんおるしな、って感じです。
たしかに億劫です、でも、そこをお尻叩いて外に出ていただけたなら
そりゃー楽しいことが待ってます、テンションあがることだらけです。

外に出ればいいんです。

似てるカードがこれ。

タロットの悪魔。
選択肢がいくつもある場合、わかっていながらあえて成果の少ない方を選んでしまう、というものです。
それはなぜか、しんどいから。
頑張って、掴みにいくぞー!ってんじゃなくて、ま、ええやん、って感じです。
でも、何をすれば成果があるかはわかっているので、
どうしてもそれが欲しければ、やればいいとわかっていることをやればいいのです。

死の誘惑のカードが出た時は、たいていセットで悪魔の逆位置が出ます。

つまり、やればええってわかってること、やったらええやん、です。

出来ることが無いんじゃないんです、
出来る力が無いわけでもないんです、
ただ、やってないだけ、やろうとしてないだけ、なんです。

自分に「それ」が無いんじゃないかな、と不安に思って進めない方は
なんや、あるんや、と安心して自信を持って一歩をすぐに踏出してくださいます。

それでも進めない方は、頑強なブロックがあるわけですけどね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら