やっぱり命式ってこわい

みなさんご存知のように(知らんか)、占いには命・卜(ぼく)・相の3つがあります。
生年月日で持って生まれたものを診る命、占星術四柱推命がそれにあたります。
で、シンクロニシティーが作用する卜(ぼく)はタロットや易。
んで、手相・家相・風水が相となります、見たもので判断するのです。

みなさんご存知の(ry)、私は命式をたいへん重要視しています。
持ってうまれたもの、その方のリソースを知るためです。
あなたにはこんないいとこがあるよ、他に自分を活かせるもっといい路があるよ、と
ご提案させていただくためです。ま、相性とかも見ますけどね。

これが私の命式です。

いやん、恥ずかしいわ。

生まれた年、月、日、時間、この4つの要素(だから四柱)にそれぞれ10干12支をあてはめます。
組み合わせの数は単純に計算して
10×10×10×10×12×12×12×12=207360000
となります。ま、ほかの要素もありますけどね。

さ、みなさんご存(ry)、私はインテリキザが好物なわけですが、

ええ、いまだに好物なんですけどね、人の嗜好ってそうそう変わんないですよね。
で、相変わらずインテリキザから抜けられないことに業を煮やしてですね(間違った使い方)、インテリキザどもの命式をいまさらながら作ったのですよ。したらば、驚愕の事実が!

インテリキザどもはですね、みんなほとんど同じ命式なんですよ!!
格やら強弱やら用神やら忌神やらいろんな要素がありますが、それが10あるとするならば10のうち9まで同じ、って感じなんですよ!!!!

さらなる驚愕!!

それって、私も同じなんですよー、私はインテリキザどもとかなり似通った命式なんですよ。
つまり、私ってば自分と同じ人にばかり惹かれてたってこと?
このナルシストめ!!!!!!
バカだ、バカだよ、大馬鹿め!!!!
207360000も組み合わせがあるってのに、そのうちの10個ぐらいにしか目が行ってない、ってことですよっっ。

なんだ、わたし、そんなに自分が好きなのか。

ああ、もうなんかイヤになってきたよ。
あ、いまだに元配の命式はみてません。

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top