罪悪感

f:id:connectronkobe:20120827090445j:image:w360

セルフ・セラピー・カード

セルフ・セラピー・カード

 

自己攻撃、引きこもり、無価値感、次のステップに進む怖れから過去に生きてしまう
by チャック・スペザーノ

罪悪感を他の言葉で言い替えると「私のせいで」です。
好きじゃないですか?私のせいで、って言っちゃうの。これ、楽ちんなんですよ。
自分が一方的にひっかぶっちゃうのって楽ちんなんですよ、折り合いをつける、ってことをしなくていいから。
犠牲も同じですね。

http://connectron.love/2012/08/26/20120826-1345946137/

罪悪感は、罪悪感を持った対象に対しても罪悪感を持たせてしまう、というスパイラル現象があります。
私のせいであの人に罪悪感を持たせてしまった、です。

これはねー、牛係がよく言うんですよ、
私が「私のせいで、ぐずぐずうだうだ、ごめんなさい」ってぼやいていると、
オレがお前のこと責めたか?責めてないやろ?
勝手に自分が悪いって罪悪感に浸るんやめてくれやっ、うざいんじゃ!!って(実話)。

言われてみたらそうなんですよね、責められてないんですよ、
でも、自分が自分を責める気持ちで勝手に相手から責められてるって思っちゃってるんですよね。

なにか現象があって、そのことの責任を勝手に自分でひっかぶっちゃってるってことです。

罪悪感はそこから先に進みません。どうせ私が悪いんだ、とその場で自分を責め続けているだけなんです。

違うベクトルの話、被害者なき犯罪、ってのがあります。たとえば、ばれなければいい、です。
浮気をすることに、不倫をすることにまったく、まーったく罪悪感がない人、
当然、自分が悪いことしてるって自覚ありません。
でも、ばれたら。ばれて奥さんから批難されたら。その時、初めて罪悪感が芽生えるのです。
あ、オレっていけないことしちゃったかな?と。

被害者なき犯罪のほうについてはですね、長くなるので項を改めます、今回は、「私のせいで」です。

みなさんご存知のように(知らんか)、私はmixiの出たり入ったりを9回、いや、もう10回目?
もう、自分でもわかりません。昨日、10回目だか11回目だかの出戻りをしたところです。
でね、これが不思議なんですけど、私がmixiをとんずらする度に、
私のせいで辞めちゃったの?と言う人が必ず現れるんですよねー。

そんなふうに思わせるなんて、いったい私はその方にどんな言葉を投げつけてたんだろ?って
罪悪感の塊になっちゃうんですよねー。

初めてトンズラした時は、牛係や仕事のことがニッチもサッチもいかなくて、
ほんと追いつめられてた時なんですよね。もう誰の言葉も聞きたくない、って引きこもっちゃって、アドレスも変えて着信拒否もしまくりで、って時でした。
この時ね、私のせいで辞めちゃったの?と言ってきた人の言い草がですね、
私が楽しくやってるとこをmixiに書いちゃって、
それであなたに辛い思いをさせたのではないかと思いました、って、はあ?

私が、はあ?って思ったのわかっていただけますよね?
え?わかってくれない?ちゃんと説明しないといけない?

ま、この方は心底不快だったのですが、この方はその後も、
はあ?な言動をし続けてくださったのですが(おっと、脱線)、
この方以外で、なんであんたがそんな自分のせいだって思うのかまったくわからん、ってことがよくあって、
自分の影響力がすごいという自意識過剰なのか、と思いましたよ。私の行動のすべてにあなたが影響してるの?って。

この方々は、「私のせいでいまぷがmixiやめちゃった」って罪悪感を抱いているわけです。
でも、それを見せられた私は、私のせいであなたに罪悪感抱かせちゃったの?と
罪悪感2倍返しを受けるわけですよね。

この方々は、罪悪感を抱く機会を常に狙っているんです。罪悪感を抱くことにどんなメリットがあるの?

そりゃーもう。

進まなくていい、ってことですよ。責め続けて、その場に居続けるだけでいい、ってことです。
そのオカズにされたこっちの身にもなってみやがれ!ですよ。

「私のせいで」って思っちゃうことがあればその代わりに、
じゃあどう進めばいいのか、って考えてみてください。

んーと、mixiのことで例えるとあんまりいい例えにならないんですが、
私のせいでいまぷがmixiやめちゃった、と思ったとしましょう。
では、いまぷがmixiやめたのは私のせいだ、と自分を責めることがなければあなたがやっていたこと、
いまぷがmixiやめたのは私のせいだ、と思ったことであなたがあきらめてしまったこと、
それがあなたが本来やるべきことなのですよ。
いまぷがmixiやめたのは私のせいだ、という罪悪感をやらなくて済む言い訳にしていなければ何をしていたか、です。

自分を責めることと、自分の非を認めることって違うんですよ。
ここ、多くの方がよく間違われるとこです。自分を責めることで改善されてるって勘違いしちゃうんですよね。
でも、本来向合うべき箇所、改善するべき箇所からは目を背けています。

牛係とのことで例えるなら、私は彼にもっとちゃんと伝えること、
自分がちゃんとやってないって罪悪感に逃げることなくもっとちゃんとする、
ってことをしないといけないんですよね。
その前に、いかに自分ができてないか、ってことに向合わないといけない。
これがイヤだから、自分を一方的に責めることに逃げちゃうんですよ。

ええ、牛係に言われますよ、逃げるな!って。

そう、罪悪感ってのは自分が改善すべきところに目を向けず、逃げている状態です。
どうせ私はダメだから、って。そしてずるく求めているのは、あなたは悪くないよ、って他者からの承認です。

http://connectron.love/2011/08/04/%e3%81%9a%e3%82%8b%e3%81%84%e9%81%8e%e5%b0%8f%e8%a9%95%e4%be%a1/

私のせいで、って自分を責めてしまいそうになったら、そのかわりに何をすべきか、を考えましょう。

あー、あー、書いてて自分で耳が痛い、痛い!!!!

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top