親に敷かれたレール、降りていいんです

20代女性さま、セッション後のアンケートにご回答いただけました、ありがとうございます!!

1:コネクトロンに決められた理由をおきかせください。

色んなブログを検索していると偶然発見。
記事を読んでいるうちに、
いまぷさんに会えば自分のこと何か見つかるんじゃないかなと思い、決めました。

2:セッションを受けることに不安はありましたか?あれば具体的にお聞かせください。

何も見つからなかったら、見つかっても悪いものだったら‥という不安はありました。

3:実際にセッションを受けられてのご感想をお聞かせください。
得られて有益であったと思われたもの、印象に残った言葉など。

自分がいかに物事を感じないように感じないように、
自分を出さないように出さないようにしてきたことがわかりました。
そうやって自分を守ってきたんだと思います。
でもそのうちにほんとに自分のことが分からなくなってしまっていて‥
楽しんで良いんだよ、欲を持ってねっと言ってもらえてなんだかほっとしました。
テーマカードも自分にとって意外なものだったのでそれも印象的でした。
あと、過去の自分を思い出そうとしているときになんだか頭も体も感じたことないような
ぼーっとした不思議な感覚になりました。
※これがトランス状態です
それが何なのかは分からないのですが、帰ってきてしばらくもその感覚が続いて、
今は気持ちも体も軽くなった気がします。

4:セッション前にあった問題は解決されましたか?  

すぐに解決というわけではなく、これからの自分が大事なのだと思います。
でも背中を押してもらえて嬉しかったです。

5:料金は適正でしたか?  

一万円って聞くと高い気がしますが、全然でした。

6:この内容をブログで公開させていただいてよろしいでしょうか?

これで良ければお願いします。

ビリーフとなっているものを探しにいって、早々にそれが姿を現しました。
はっきりとそれだ、とクチにされているのに、まったく気持ちがはいっていかない。
まさに乖離、という感じでした。
つまり、そうも認めたくないこと、そのことにおけるダメージが大きい、ということです。
言ってるやん、いまクチからはっきりと言ったやん!と指摘しても、
それ何?食べるもの?おいしいもの?状態です。

受けたダメージ、強いられた選択、それを認めようとなさらない方のほとんどが、
だって最終的にそれを選択したのは自分だから、とおっしゃるのですが、
でもその選択肢を提示したのは、選択せざるを得ないように仕向けたのは、
あなた以外の何者か、なのです。
その人のせいなのです。あなたのせいではないのです。

実はこちらのセッションをさせていただいた後に書いたのがこれ。

どうせ希望したってダメなんだ、とあきらめてしまうのはなぜか。
このレールの上を走りなさい、走らないと、、、と無言の圧力があるからです。

有能な方は、なんでも出来てしまうので本意でないレールでもそこそこ走れたりします。
これがね、できない方だとまだいいんですよね、早々に破綻しちゃうから。
破綻することなく進み続けられていると、それが望んだ道ではなかったこと、
本当にやりたいことは他にあったんだということがどんどんわからなくなります。

ここで上手に敷かれたレールを走れちゃう方って力の強い方が多いです。
力が強い=目標達成力がある、です。
そういう方が本意なベクトルにエネルギーを注ぎ込まないとどうなるか、
ま、前述の記事にもありますように、多くの方がアトピーやアレルギー、
免疫疾患を引きよせていらっしゃいます。

持っている強大な力を本意な方向に発揮すればどうなるか。
それはそれは充実感と達成感に満ちたステキな成果となることでしょう!

最終目的地を確定する必要はまだありません。
まずは、「やりたいことをする」という思いを果たしてください。
望めばできる、やりたいことやっていいんだ、出来るんだ、と
9歳ちゃんが腑に落とすことができたなら、
穴ぼこは埋まって、その上にいくらでも夢を積み上げていくことができます。

持ってる力にふさわしい、広い場所でのびのびと動き回ってくださいね!!

( ;Д;)ヽ(´v`)ヨシヨシ.

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top