ジャミロット【塔】

 

f:id:connectronkobe:20121008055515j:image

ま、これも出たら嫌がられるカードやな。
崩壊とかな、予期せぬ災難とかな。

予期せぬ出来事な、つまりな、想定外の出来事、いうこっちゃ。

人は想定して生きてるやろ、想定いうか自分の価値観や法則にのっとって生きてるやろ。

そこへ想定外のものがやってきた場合、
えー、こんなんありえへーん!!と拒否るか、
へー、こんなんもありなんや、と受けとめるか
その後の展開がまったく変わって来ると思わへんか?
古い価値観でガチガチになっとったら世界が広がらへんわ。

こだわり、て今はいい意味で使うとるけど、本来はいい意味とちゃうんやで。
こだわっとったら、新しいチャンス逃してまうんや。
次はこれが来るやろ、と想定してるとこに違うもんがやってきたとき、
動揺せんと受けとめるこっちゃ。
一時的にバタバタすることはあるかもしれへんけど、
乗り越えた先には想定外のいいことが待ってるかもしれへんで。

大事なもんや、と思うてたこだわり、実は要らんもんかもしれへんやん。
あんたにとって邪魔なだけのもんかもしれへんやん。
それに気づかせるための機会やで。

以下、2013/06/09 加筆

f:id:connectronkobe:20130609143848j:image

これな、昨日の朝日新聞の記事なんやけどな、これ読んで「塔」のカードが頭に浮かんだんや。

最後のとこな、ちょっと長いけど引用するさかいな。

「なぜ私だけこんな目に」という問いに理由が見いだせず、偶然としか答えられない時、人は不条理を感じる。同じ目に遭わなかった他人との境遇の違いを気にして自己を肯定しようとするあまり、無理な飛躍をしようとしてはいないか。むしろ、不条理を生む偶然に支配されているからこそ、幸せな未來への転機が訪れるかもしれない、と考えることもできる。
そのための心の準備を常にしておくことが、不条理を抱きしめつつ、やり過ごしていくための近道なのかもしれない。
(小林正典)

なんでやのー、と思ってしまうことがあったら、この文章が参考になるんやないかな、て思うたんや。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top