占いに救われたことのない占い師 その11

これ↓の続き

さて、みなさんご存知のように(知らんか)、ビジョン心理学というのはチャック・スペザーノ博士によってつくられた「心理学」と「スピリチュアリティ」の統合に基づいたものです。
「心理学」の部分を担っているのがNLP(と、私は思っています)で「スピリチュアリティ」の部分を担っているのがこれ。

奇跡のコース 第1巻/テキスト ―A COURSE IN MIRACLES Vol.1/TEXT―

奇跡のコース 第1巻/テキスト ―A COURSE IN MIRACLES Vol.1/TEXT―

  • 作者: ヘレン・シャックマン,ウィリアム・セットフォード,ケネス・ワプニック,大内博
  • 出版社/メーカー: ナチュラルスピリット
  • 発売日: 2010/12/04
  • メディア: 単行本
  • 購入: 5人 クリック: 68回
  • この商品を含むブログ (6件) を見る
 

まったくご存知ない方も多いかと思いますが、イエス・キリストとチャネリングした人がその内容を文章化したものです。
ビジョン心理学の教えの中枢となるものでしょう。

いわゆるニュー・エイジ系と親和性が高く、日本でもブームとなった

神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)

神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)

  • 作者: ニール・ドナルドウォルシュ,Neale Donald Walsch,吉田利子
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2002/04/01
  • メディア: 文庫
  • 購入: 18人 クリック: 80回
  • この商品を含むブログ (51件) を見る
 

神の使者

神の使者

 

これらはコース・イン・ミラクルズ(ACIMと略す)がベースとなっています。

ビジョン心理学を学ぶにはACIMの理解が不可欠なのですが、キリスト教はもちろん、ニューエイジもスピリチュアルも無縁な私、「神」というものとどう関わっていくか、ということにたいへん悩みました。

占いは、神様とつながることだ、と言われる方が多いです。
その考えも初めて聞かされた時はちょっと衝撃でしたね。
人智を超えたものの力を借りること、上からのメッセージをただ伝えているだけなのだ、という考え。

「上」とつながる。

「上」ってなに?

ハイアーマインドとかハイアーセルフという考えもまったくわかりません!!!!

ビジョン心理学のバイブルともいえる

傷つくならば、それは「愛」ではない

傷つくならば、それは「愛」ではない

 

キリスト教信者が毎朝毎晩聖書を手にするように、この本を朝な夕な毎日読んでいるという人がたいへん多いです。
私も一応手にとりましたが、どうにもピンときません。
これを読んで衝撃を受け、速攻セミナー申し込んだ、という方がいましたが
この本のすごさがわからない私ってダメ人間?と凹みましたよ。

宗教心も信仰心もまったくない私。
目的はただひとつ、セラピーカードが使えるようになること、占いができるようになること、そのために神様や「上」と繋がる必要があるのなら繋がらないといけないじゃないですか。

たいへん不純な動機で私は神様に近づくための勉強を始めたのです。

続きは↓こちら

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top