占いに救われたことのない占い師 その5

↓これの続き

石井裕之がどんな人かもよく知りませんでしたが、いろんなセミナーや勉強会に行けるわけもなし、私にできるのは教材を買ってオウチで勉強することだけだ、とCD・DVD教材を片っ端から買いました。
もうフォレスト出版の思うつぼです(藁)。
特にDM6、もう私がすがるものはこれしかない、と必死でやりました。

今となっては、石井裕之氏(珍しく敬称つき)がやってることはまんまNLPだとわかるのですが、当時はまったくわかりませんでした。
目標設定の定番ですが、1週間後に必ずできること、1ヶ月後に必ず実行できること、とスパンを変えてすすめていくってやつ、それで1週間後に必ず実行すること、ってテーマがありまして、私はそれに「mixiで無料リーディングのコミュをたちあげる」という目標を設定したのです。

ここで、1年半ほどで500件くらいのリーディングをさせてもらったことが自信となりました。
あなたなら大丈夫、と多くの評価をいただきました。
無料ならではの不愉快なこともいろいろ体験し、もう潮時だよね、とコミュは閉鎖することに。
しかしここで繋がったご縁が大きくて、かなり最近まで、私のクライアントさんのほとんどはmixi経由で来られた方だったのですよ。
だからmixiをなかなかやめられなかったんだよなー。

このmixiの無料リーディングに、最強の「見える人」キューピーさんがやってきたのです。見て欲しい、って。


そんなすごい人がなんで私なんかのとこに?と当惑しましたが、見える人には見える人なりの悩みがあるようで、
なんで自分が見えなきゃいけないのかわからん、と仰るのです。
ま、わかる限りのことをお伝えしたのですけど、そしたらですね、私がリーディングした内容がキューピーさんの守護霊さんが常日頃キューピーさんに説教たれてることと同じ内容だった、というのです。
守護霊さんの言うこときくのイヤだったけど、あなたにそう言われるんならあきらめて言うこと聞くことにするわ、って。
へー、へー、そうなんや。

あなたは私が認めることができる唯一の占い師だ、とキューピーさんに言ってもらえたこは、強い心の支えとなりました。

もっかい書いておこう。

あなたは私が認めることができる唯一の占い師だ

↓続きはこちら

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top