未来地図

新婦、もとい、新譜ですよー。

未来地図(DVD付)

未来地図(DVD付)

 

セッションを受けてくださった感想で
忘れてたこと思い出した、思ってもみなかったことが原因だった、
ってのがすごい多いです。
記憶の底で封印されてたものを引っ張りだすこともセッションの目的の
ひとつではあります。
過去を思い出したい、と言われる方もいらっしゃいます。
前世はどうだったのか、とかまで過去を気にされる方もいらっしゃいます。
あまり気にされると、そのこと自体が執着となっちゃって
なかなか進められない、ってことも多発なんですけどね。
過去にずーっととらわれちゃってさ。

原因探しが功を奏さない場合もありますねんよ。
過去ばっかり見てて、未来を見ようとしない。

過去を思い出していただくのは何のためかというと、
問題の根っ子に気づいていただいて、それが現在では必然性がない、
とわかっていただくためです。
過去の傷にいつまでも傷ついていなくていいよ、ってことです。
大切なのはこれから進んでいくことですから。

なので、行き先を設定していただくことがたいへん重要です。
ここでね、やりたいことがわからない、出て来ない、一歩を踏出せない、
ってのを乗り越えないといけないんですよね。
ここで未来のイメージが出て来ない方は、過去を癒す作業、
リハビリがまだまだ必要だ、ってことです。

タイムラインで過去と未来を行ったり来たり、ってことをしていただきます。
過去はもちろんねつ造されたものなどではなくて、記憶の底に沈んでいたもの。
で、未来は潜在意識からのメッセージです。
あなたに必要な未来をひっぱりだしてくれてます。
それが実現する可能性はかなりの高確率です。

f:id:connectronkobe:20121122043620j:image:w300
ビジョンのカード、未来を設定することによって
過去もかわってくる、時間は未来から過去に流れてる、ってものです。
行きたい未来を決めることによって、今がかわってくる。
なりたい自分を設定することによって、今やるべきことが見えて来る。

ビジョン〜時間を未来から現在に流すために

 

 

そんなん無理やわ、って端っから諦めてしまっていては
アンテナにひっかかるものもひっかかりませんし、
つながるはずの縁もつながりません。
未来のなりたい自分は、大風呂敷の大妄想でイメージしてください。

このビジョンの考え方そのまんまじゃん!と思わされたのがこの曲。

2分あたりから始まるリーダーのインタビュー、
1901年の報知新聞の記事について言及されていて、
100年前の人が望んだこと、9割以上実現している、
望んだことは実現するんだ、想定した未来はその時点ですでに確定している、
っつか、それをやるように生きていかなきゃいけない、ということが語られています。
明日のこともわかってる、10年後のこともわかってる、
自分が作った未来地図は実現するのは間違いない、って。
タロットの「世界」が引っ張りだされてきますが、
そう、必要なものはすでに手にしている、自分の中にある、
これは私が一番スキなNLPの前提です。

明日のことなんて 誰もわからないって
キミはそう言うけど ボクはそう思わない

以下、JASRACより削除要請があったため
削除いたしました。

未来を設定することの大切さを再認識させられましたねー。

大切なのは未来に向けて一歩を踏出すこと。
過去を思い出すのはそのために必要なこと。
占いもNLPもヨシヨシも、その一歩のための単なるツールです。
あなたに一歩を踏出していただく、そのお手伝いこそが私のやりたいことですね。
未来地図を作るお手伝いも、もちろんさせていただきますとも!
そのためにサイコロは非常によい働きをします。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ