流れ

道(タオ)、共時性、幸運 プロセスの展開と波調をあわせること。 by チャック・スペザーノ

セルフ・セラピー・カード

セルフ・セラピー・カード

たとえば川の流れに飛び込んだなら、 上流からいろんなものが流れてきます。 好ましいものも、好ましくないものも流れてきます。 好ましくないものを弾いていたら、 好ましいもの、本来必要であるものも弾きかねません。 なので、流れて来るものはすべからくいったん受けとめる必要があります。 その受けとめる場が、いわゆる人の器だったりキャパなのです。 大きければ大きいほどいろんなものがやってきます。 もちろん欲しいものも沢山やってきますし、欲しくないものも沢山やってきます。 でもそれは、処理する能力があるからことやってくるのです。 対応できないものがやってくることはありません。 やってくる未来に対して徒に不安になって寄せ付けないようにするのではなく、 よっしゃ、かかってこんかい!と肚を据えて受けとめることによって 思ってもみなかったギフトを手にできることとなるでしょう。 キャパを拡張する作業は、筋トレと同じで痛みを伴います。 痛みなくして筋力を増やすことはできませんよね。 その痛みは不毛な痛みなどでは決してなく、 恵み、豊かさを受け取るための筋肉痛ですよ、いわば。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら