コミュニケーション

セルフ・セラピー・カード

セルフ・セラピー・カード

自分の気持ちを明確にし、分かち合うこと。
共通の癒しの要素を見つけるために橋をかけること。
『コミュニケーション』によって信頼が修復され、
とても和解できないように見えた相手との間に橋がかかります。
「癒しのコミュニケーション」の85%は、自分の立場や気持ちや考えを明確にすることです。
ほとんどの問題は誤解にすぎないからです。
by チャック・スペザーノ

コミュニケーションという言葉も氾濫してますが、
コミュニケーションって何?と尋ねられたらなんて答えます?

私は、いかに自分の気持ちをちゃんと相手に伝わるように伝えるか、ということだと理解しています。
発するだけではなくて、相手が自分の望むように受け取ってくれているかどうか、
確認するまでが必要だと思います。伝わるまで伝える。発信しつづける。

NLPでは「相手の反応がコミュニケーションの結果である」と言われています。

ぼくには数字が風景に見える

ぼくには数字が風景に見える

この本に、コミュニケーションとは何か、ということの答えになるのではないか思われる記述がありました。

授業中ぼくは、先生がぼくから答えを聞きだしたいと思っていることがわからなかったので
ぼくが答えようとしないと先生に思われて辛い思いをすることがよくあった。
たとえば「7×9は」と先生がぼくを見ながら言ったとする。
もちろん、答えが63なのはわかっているのだが、
それを声に出してみんなの前で言うことを求められていることがわからなかった。
もう少し明確に「7×9はいくつになりますか」と訊かれないと答えられなかった。

コミュニケーション不全って、一事が万事この図式なんじゃないかな、って思いました。
相手がわかってくれないのは、伝え方を見直す余地がある、っつか、
見直せばちゃんと繋がれるってことですよね。

この記事をシェアする
関連記事はこちら
Scroll to Top