アドバイス通りにしたらトントン拍子!!

20代女性さま、セッション後のアンケートにご協力いただきました、ありがとうございます!

1:今回コネクトロンのセッションを受けることを決められたきっかけを教えていただけますでしょうか?

前回も受けており、すっきり感には信頼があるからです。

2:問題解決のためにコネクトロンと比較されたものはありますか?(心療内科、占いなど)

ありません。

3:セッションを受けることに不安はありましたか?

ありません。楽しみでした。

4:セッション前にあった問題の原因は見つかりましたか?

自分が目当てを付けていた所とは違いましたが、「やっぱりそこか〜〜〜」といつもの課題の場所に戻された気持ちです。

5:セッションは問題解決のお役にたちましたか?

はい!とても役に立ちました。これからどうして行くか、と言うアドバイス、その通りにしたらトントン拍子で進んでいます。

6:コネクトロンのセッションを薦めていただけるなら、どのような方におすすめいただけますか?

ちょっと、自分では決めかねている方に。そんなに重い悩みじゃなくってもやっぱ舵を切るには変わりありませんから。

7:この内容をブログで公開させていただいてよろしいでしょうか?

はい。どうぞ。

コネクトロンの特徴として、かなり具体的なご提案をさせていただく、ということがあると思います。

悩まれているということは進めていない、ということ。滞っている、ということ。その停滞から脱出していただくためには、とにかく一歩を踏出していただくことを目指しています。

確実に踏出すためには、最初の一歩は小さくてなおかつ具体的であればいいですね。

石井裕之氏(あら、我ながら珍しく敬称をつけちゃったわ)がDM6で「弁護士になりたいという人がいる、弁護士になるためにどうすればいいのか、という後押しはできるけど、そのためにどんな勉強したらいいのか、までこちらが提案できない」というようなことを言われてました。そりゃそうだ、弁護士になるために必要な勉強はそりゃ当事者のほうがよくわかってるんだから。

いわば、どんな勉強をしたらいいのか、までをご提案させていただいてることが多いと思います。これってコンサルの仕事だよなー、と思うことも多々。自分で考えさせろ、という意見を頂戴することもありますが、できてたらとっくに進めてますよね。

みなさんご存知のように(知らんか)、コネクトロンはよその占いに行った後に来られる、という方が最も多いのですが、あんなん言われた、こんなん言われた、でもどうしたらいいのかわからん、とお悩みなんですよ。

離婚しなさい、と言われた。でも経済力がない。離婚したらダメって言われた。でも、ダンナからボコにされ続けてる。

じゃあ、経済力つけるためにはどうしたらいいか、ボコにされないためにはどうしたらいいか、ここまで提案できない言いっぱなしは出来ないのですよ。言われたことのその後が見つからない方が、ほぼ例外なく占いジプシー化されています。

まー、私の提案を必ず受け取れ、というわけじゃありません。その考えはちょっとフィットしないわ、と思われることもあるでしょう。その場合はほかのことしていただいたらいいのですよ。

したらいいのですよ。

もっかい言いますよ、したらいいんですよ。

でも、みなさんしないんですよ。

だから。

絶対にしていただけることを提案させていただくのです。それはあくまで最初の一歩。軌道修正はあとからいくらでもしたらいいのです。一歩を踏出さないことには流れができないのです。私の提案はあくまでも呼び水です。

提案させていただいたことを実行することに躊躇を感じられる場合は、じゃあどうしたら出来るようになるか、ほかの手はあるか、とまた考えます。サイコロ振りながら考えます。ゴーサインが出たものだけを提案させていただいてます。

ま、ここが純然たるコンサルやカウンセラーじゃないとこですよね。皮かぶりではあっても占い師である由縁です。サイコロは信頼してますから。頭の中にひらめいたものに対して、サイコロが後押しをしてくれます。

今回のご相談者さま、何回かご利用いただいてます。大きな一歩を踏出されたところだったので、まだどんな悩みがあるんだろ?と不思議だったのですが。

提示されたお題はお仕事のこと。しかし出たカードがこちら。

もうこの意味しかない、ってカードの最たるものです、「真実の愛」。ということは(どういうこと?)向きあうべきものはお仕事のことではなくてパートナーシップなのですよ。「やっぱりそこか」といういつもの課題です。

まー、こうも繰り返しやってきているもの、何かのタイミングで徹底的に向きあうことが必要ですね。

でも提案していただいたことは速攻で実行していただいているので、流れに乗る、いえ、自ら流れをつくって進んでいっていただいてるので大きくぶつかることはないと思われます。

気学や風水が日本で独自の発達をとげたのは、具体的だからだと思うんですよー。あれしなさい、これしなさい、ってのが具体的でしょ。あっちの方角とか、いついつにしなさい、とか。やるべきことが具体的だからやれるんですよ。

そこまで提示されてるのに出来ないなら。

どうぞ、コネクトロンにお越しくださいませ。必ず踏出せる一歩をご提案させていただきます。たとえどんなに小さい一歩であっても。

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top