夢を掴みに行く前にやっておきたいこと

みなさんご存知のように(知らんか)私はビルを建てる、という夢を7年前に失って以来、夢というものを持てずにいます。ビルを建てるために宝くじを当てようと思っていて、んで、実際バンバカ当てることが出来ていたのですが、夢を失ってしまったので宝くじも当てることができません。だって宝くじを当てるということは夢を叶えるための手段だったから。

さらに言うならば、ビルを建てるということも手段であって、ビルを建てることで手にしたい本当の目的もあったわけです。

本当の目的=メタアウトカム

ビルを建てることで何を得たかったのか、過去記事のどっかに書いてるよ、探して、探して!

さて、かようにもメタアウトカムをはっきりさせるということは重要な作業なわけですが、つまり、目的と手段をごっちゃにしない、ということです。

f:id:connectronkobe:20150312121414j:image:w500
タロットのイヤーカード、16番の「塔」は17番の「星」へと続きます。星はね、夢が叶うとかたいへんおめでたいカードなわけですが、口を開けて待ってるだけじゃなくて夢を掴むためのアクションが必要なわけですよね。

で、塔ってのはブレイクスルー、価値観の見直しです。「こうでなきゃ」ってとらわれていることから解放されることが求められています。見直さざるを得ない出来事がやってきます。

欲しいものは欲しい形でやってくるとは限りません。

手段と目的をごっちゃにしてはいけません。

「星」の時期に夢を掴みにいくためにも、自分が叶えたいと思っている夢が本当に必要なものなのかどうか、それを叶えるための手段はほかにもあるのではないか、その夢を叶えることで自分は本当に幸せになることができるのか。

っつか、自分の幸せって一体なんなのよ?ということに向きあうことが求められているのが「塔」の時期です。

私ねー、今年「星」なんですよ。叶えたい夢、いい加減にはっきりと明文化しないと、アンモナイト

あなたの夢はなんですか?

それは本当に必要なものですか?

それが手段なのか目的なのか、見極める作業お手伝いいたします。

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top