続)ロキソニン

http://connectron.love/2015/11/25/20151125-1448407357/

 

ブログの更新が滞っていますがまだロキソニン地獄なのですか?というメールを山のように(ほんとは0通)頂戴しました。おかげさまで地獄は脱出しました。

ロキソニンは5日分処方されました。5日で3キロ太りました。副作用かしら、と思っていたのですが。

が。

漢医堂の院長から怒られました、君はいったい何年ウチに通っているのだ。歯痛などいくらでも治してやるではないか、なんでロキソニンなんか飲むのだ、と。

スイマセン、スイマセン、歯痛を止めて貰えるのはわかっていましたが、今回は炎症をとめるためと言われて処方されたのです、炎症をとめないと麻酔が効かないそうなのです。

歯茎の炎症もなんぼでもとめることができる、20年近くもウチに通っていて君の鍼灸への認識はその程度なのか、と。

スイマセン、スイマセン、スイマセン、と治していただいた結果がこちら。

気鍼医術における診断のコツ解説(3点セットの治療:歯痛・胃痛・膝痛)

治療の後は15分おきくらいにジョンジョロと出て、あっという間に2キロ減りました。浮腫みというのは体内に過剰に水が溜まっている状態だということを再認識です。ずっと腫れてジクジクと出血していた歯茎も(その場で)ひきしまりました。

余談ですが、水ムシとか水イボとか水がつくものって体内の水分代謝の異常が原因だと聞いたことがあります。腎は排出、胃は体内の循環を司るってね。

食べてないのに太る、痩せない、ってのは水が溜まってるのかもしれませんよ。土曜の夜限定:超お得な「身体と心を診る会」で体調をチェックなさってみてはいかがでしょうか。

ロキソニンは懲りました。心療内科で出されるお薬で太るって方が多いのも同じ理屈なんでしょうね。お薬を一概に否定するものではありませんが、服用のメリットとデメリット、デメリットのほうが勝る場合は違う手段を講じることは有効でしょう。

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top