サイコロ1回振るのはタロットの5枚スプレッドと同じ

タロットの5枚スプレッド
f:id:connectronkobe:20160205143901j:image
画像はデカメロンタロットです(お好きな方は拡大してご覧くださいませ)。

置く場所、カードの意味は読む人によっていろいろですけどだいたいは

1:現状
2:気がかりな点
3:今度起きること
4:その後、解決法
5:結論

こんな感じですかね。

タロットはこの5つの項目を見るのに5枚のカードが必要ですが、サイコロは1回振るだけでいいのです。

何かを尋ねて地沢臨の上爻が出たとしましょう。
f:id:connectronkobe:20160205145937j:image
これを「本卦」といいます。

そして上爻の陰陽を反対にしたもの、それが今後の展開を示す「之卦」です。
f:id:connectronkobe:20160205150523j:image
地沢臨の之卦は山沢損です。

本卦の2、3、4爻を内卦、本卦の3、4、5爻を外卦としたものを「互卦」といいます。現実を解決するための手がかり、介在するものの状態を示します。
f:id:connectronkobe:20160205150818j:image
地沢臨の互卦は地雷復です。

内面に隠されている本心や裏側の事情などを示す「裏卦」は本卦の爻の陰陽を全部逆にしたものです。
f:id:connectronkobe:20160205151051j:image
地沢臨の裏卦は天山遯です。

物事を相手側から見た状態を示す「賽卦」は本卦の6つの爻を上下逆転させたものです。
f:id:connectronkobe:20160205151303j:image
地沢臨の賽卦は風地観です。

まとめるとこんな感じ
f:id:connectronkobe:20160205151841j:image
1回振ったら5つの卦が出てきます。

簡単なお題の時は本卦と之卦だけで判断してますが、ややこしい時はこんなふうに見ています。

ココナラ、これまでは選択肢がいくつあっても500円でしたが、再開後は選択肢1つにつきいくら、って形にしようかなと思ってます。これまでの最多は10個でした。つまり選びきれてないってことですよね。

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top