(3)氣鍼医術のサイトを作っているワケ

自分のツイートのスクリーンショット(スクショだなんて略さないぜ!)を貼り付けるのもなんですが、これマジで私の魂の叫びなんで。
f:id:connectronkobe:20160330081640p:image:w500
セミナージプシーさんを始め、費やした大枚がまったく血肉になってない人の多すぎることよ。
f:id:connectronkobe:20160330081730p:image:w500

昨日は図らずも4本のエントリーをあげましたが、氣鍼医術のもの以外の3本は特定の方を頭に浮かべて書いたものです。いただいたメールやSNS上での発言に反応してそれがネタになることが多々ありますので、みなさんどんどんネット上でぼやいてください。回答のようなものを(勝手に)書きます。

さて、「頑張る」という言葉があまり好きではない私が躊躇なく「頑張ってます!」と言えるのがサイトを触ること。昨日はちょっと頑張って自分のサイトのトップページを触りましたよっ。今日も頑張って触りますよっ。

このサイト作ったの2010年なんです。もう6年も前かー。なぜか触るのが嫌で嫌で、どうせメインはブログだし、と思ってずっと放置状態だったのです。作ったばかりの頃、トップページとプロフィールしかない、メニューすらなかったサイトをみてお客様がたて続けに来てくださって、つけあがってしまったのですよ!なんだ、わざわざホームページなんて作らなくてもいいじゃん、と。

ホームページとブログの使い分けもどうしたらいいかイマイチフルイチわからず。でもSNSが台頭してきて、ツイッターフェイスブックの在り方の違いがわかってくると、ホームページも必要か、と思うようになったのです。

ワードプレスで作られたサイトが感じよく、私もあんなふうにしたいなー、と思いましたけどとても手を出す勇気はなくて。

みなさんご存知のように(知らんか)私のサイトは「Jimdo」というサービスを利用して作っています。Jimdoさんには失礼ですが、なんとかJimdoをワードプレスっぽく使えないかな、と思ったのですよ。それで「Jimdo Cafe」なるところに教えを乞いに行きました。

自分でサイト作ってずっと悩みだったのが、手作り感が満載なこと。ヨソのサイトのように小綺麗にならないことをずっと解消できずにいました(今でも小綺麗ではないですか、そうですか。以前はもっとひどかったので許してください)。

プロのアドバイスは的確ですね!教えていただいたように修正をかけたら、見違えるようになったではないですか!!痒いところに手が届くように細かいところも教えて貰えるので、おお、これはおすがりせねば、と定期的に通うようになったのです。そしてそのたびに大々的に手を加えていったのですが。

続きは↓こちら

(4)氣鍼医術のサイトを作っているワケ

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top