隠れた自己:わたしっていい人

伊藤理佐さすがやな!と唸った記事がこちら。

https://www.asahi.com/articles/DA3S14321668.html
滲み出る本音、「オレって、いい人」「わたしって、いい人」
なぜ焼き肉屋で白いご飯を頼むことが「いい人」なのか
なぜネイルしてないのが「いい人」なのか
逆にですね。
白いご飯ばっか食べてる人の中で「ビールください」というとどうなるか
ネイルしてない人ばっかの中でひとりネイルしてるとどうなるか
これは言ってる本人が自分のことをいい人と思っているかどうかよりは、伊藤理佐がいい人感を見出してしまったというところがキモ。
伊藤理佐の本音は何か。

多数派に迎合しないことへの自負ではないか、と感じました。

参考エントリー:自負とか矜持とか

で。
それを「いい人」と判断するからには、その逆を「非いい人」とジャッジしているわけです。
ビールばっか飲んじゃって
爪を盛り盛りにしちゃって
それがなければ、「いい人」には辿りつかなかったのでは?と、相変わらず穿った見方満載の私を許してください。
最後までお読みいただきありがとうございます
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただくと励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top