プロポーズ承諾されたが

2020年12月23日分

これは相談者さんの原文ママではないでしょうけれど、わかりにくいなー、何度も読み返しました。

このわかりにくさこそが、相談者さんの問題なのではないかと思ったり。

今日はサイコロです、コロリン♪

雷沢帰妹の上爻

女承筐/无实/士刦羊/无血/无攸利

女性がもらった結納の箱は空っぽ、男性が供物として捌いた羊は血も出ない病死した羊。

どっちもどっち、話がまとまっても双方にとって良いことではありません。

結婚の可否を問われてこの卦が出たら、やめたほうがいいです、となるでしょうね。

でも、これで辞めてしまっては相談者さんは同じことを繰り返すことになりかねません。

目の前にいるパートナーは課題をクリアするためのスパーリングパートナー。

課題って?

”勢いで進めてしまう”ことではないでしょうか。

何事も自分のペース中心、なので彼女さんの対応にも不満が。

自分に都合の悪い話を聞きたがらない、というのも、双方の会話のペースが噛み合っていないだけなのかもしれませんよ。

喋りたいことを何割か抑えて、相手の言い分に耳を傾けることをされたなら、彼女さんの印象も変わってくるのではないでしょうか。

そうすれば之爻の火沢睽のように、取り越し苦労だった、と安心できるか、もしくは本当に自分に必要なパートナーかどうかの見極めができることでしょう。

回答です。

破綻も覚悟する。

間違ったと気づいたら、やり直せばいいのです。

無理に続けようとするから行き詰まるのです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top