「推し」の尊さよ

TODAY'S CONTENTS

1:体調不良のわけ
2:穴ぼこが埋まらない
3:クックハウスさん
4:「推し」を推せなくて何を推すか

1:体調不良のわけ

経絡治療というか氣鍼医術の話なんですけど、体調悪くて治療に行きますやん、どんな症状の時でも証(経絡治療でいうところの治療方針)はほぼ脾虚腎肝実証(ひきょじんかんじつしょう)なんです。

超大雑把に言いますと、飲み過ぎ食べ過ぎなんです。

膝が痛かろうが指が痛かろうが目眩がしようが、その原因は飲食労倦(飲み過ぎ食べ過ぎで内臓が疲れている)なのです。

治療のために症状が出ている膝や指や頭に鍼を刺すなんてことはしません(これが一般的なツボ療法、刺激治療と経絡治療の異なるところです)。

なぜ飲み過ぎ食べ過ぎで膝や指が痛くなるのか、その説明には膨大な字数を必要としますのでここでは省きます。

※知りたい方は「ゼロから始める経絡治療」に来てね!

2:穴ぼこが埋まらない

この3日ばかり滝に行く以外は寝たきりで(滝には行くんかい!)昨日はついに禁酒絶食だったのですが、今朝の目覚めの爽やかなことよ、体の軽いことよ!飲食がいかに体に負担をかけていたかを実感。

みなさんご存知のように(知らんか)私は何かをやれと言われたらできるのですが、するなと言われた禁止事項はそれを守れないんですよ。

やれ=加算 やるな=減算

つまりですね、穴に物を放り込むことはできるのですよ。穴を埋めて、と言われたら一生懸命に物を放り込むのですよ。

でもそれは本来必要な物ではないので、いくら放り込んでも穴は埋まりません。内臓が疲れるだけなのです。

テレビチャンピオン「節制できない」選手権神戸市代表の私、飲食をコントロールするということがどうにもできませんで。

内臓エリートもここに来てついに力尽きたようです。コロナ後の乱れに乱れた飲食のツケが回ってきたようで。

3:クックハウスさん

沖縄のクックハウスさん、闘鶏で傷ついた軍鶏を保護する活動をされています。

些少ではありますが、私もたまに欲しいものリストから協力させていただいたりしてます。

するとですね、カードを送ってくださるのですよ。それはそれは可愛い軍鶏の写真の。

鶏が苦手という方も多いです、季節のコスチュームを纏った軍鶏を見て「どこが可愛いの?」と思う方もいらっしゃることでしょう。

さて、復習です。

「可愛い」とは愛が存在していることです。愛を与える人と、受け取ることを拒否しない人がいる場所。

愛されている軍鶏が可愛くないはずがないじゃないですか。

さて、クックハウスさんから今年いただいたカード。

かわいく撮れたので送ります

このフレーズに感動しましてね!!

サバチコかわいく撮れた!

見て欲しい!

送らなきゃ!

なんてシンプル。

あるのは「サバチコ可愛い!」それだけなのです。

4:「推し」を推せなくて何を推すか

年明けにお越しくださったお客様、帰り際に持っていらっしゃるサコッシュが目に入りました。

なんかのロゴです。

その方の大好きなもののロゴです。

いかにそのサコッシュが便利かを熱弁されるのですが。

が。

恥ずかしいから裏返しにして使ってるんです

というその発言に私の頭は噴火しましてですね!!

自分の好きなもの恥ずかしいってどういうことよっ

好きなもの恥ずかしいとか言ってるうちは、悩みの沼から逃れられない呪いをかけるよ!!

と言った私を許してください。

ええ、好きなものを好きと言うことをご自分に許していらっしゃらない、なんてカワイソウなこと。

好きなものを思いっきり好きって言えなくて寂しかったよね。

私もあなたの「これが好きなんです!」って嬉しそうな顔を見れなくて寂しかったよ。

丶(・ω・`) ヨシヨシ

ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら