セッション後アンケートを2つご紹介

昨日は「”ネタの出し切り”とか言いながらたったの3記事かよ!」と思っているそこのあなた、言い訳をさせてください、急患がありました。急患用のバッファを用意してない私が悪いのです、そうなのです。

昨日、書こうと思ってたネタです。

セッション後のアンケートにご協力いただきました、ありがとうございます!

通常はおひとりさまの分をあげてますが、思うところあっておふたりさま分を同時に掲載です。

1:今回コネクトロンのセッションを受けることを決められたきっかけを教えていただけますでしょうか?

▶仕事でトラブルが起きたことがきっかけで、何をするにも不安になり、仕事以外のことも手につかず、やる気を失ってしまったため。

▷ブログで見つけて、他の方の感想なども拝見して、セッションを受けてみようと思いました。自分の中に何か不全感があったから。自分が認められない感じがありました。その後何回かセッションを受けました。

2:問題解決のためにコネクトロンと比較されたものはありますか?(心療内科、占いなど)

▶ないです。以前からコネクトロンさんにお世話になっていましたので、迷うことなくセッションの予約をしました。

▷占い(タロット、四柱推命)は経験がありますが、単なる占いでしかなく、問題はそのままでした。

3:オンラインではなく対面セッションを選ばれたのはなぜですか?

▶アナログ人間なので自宅にパソコンがないこともありますが、会ってお話しした方が気持ちを伝えやすく、理解しやすいかなと思っています。

4:セッション前にあった問題の原因は見つかりましたか?

▶はい。今回のトラブルが発端ではなく、以前から抱えていた、気付いていなかった気持ちに気付きました。

▷一番最初のセッションで、小さいころにの母親との関係が、根本的な問題であったことが分かりました。今回のセッションでは、母親との関係は出ませんでしたが、自分の欲求を抑えていること、いい子ぶっている点はやはり母親が原因なのかもと思いました。

5:セッションは問題解決のお役にたちましたか?

▶はい。不安でザワザワしていた気持ちを取り除いていただき、やってみようと思えるようになりました。

▷前からやりたかったことに一歩が踏み出せず、ウジウジしていましたが、背中を押して頂けてとても励みになり行動することに決めました。セッションを受け、肯定してもらえることで、毎回、元気がでます。

6:コネクトロンのセッションを薦めていただけるなら、どのような方におすすめいただけますか?

▶今自分がどうしたら良いのかわからない方、生き辛いと思っている方。必ず前に進めるようになると思います。

▷自己肯定感が低い人、親との関係がよくない人、今の状況を変えたい人

7:この内容をブログで公開させていただいてよろしいでしょうか?同じ悩みを持たれる方がブログを読んで救われたということがたいへん多いので、ご検討いただけると幸いです。

▶お役に立てるのであれば、是非使って下さい。

▷どうぞ、公開してください。

▶さんは対面、▷さんはオンラインです。

お悩みにだいたいの解決策を提示できた時点でセッション終了となります。探って探っていって、これだ、というものが出てきたとこで終了です。

以前よりはかなり時間を短縮できるようになりました。

しかし、セッション後にまとめを作成している時など、もっと早く見つけようと思えば見つけられたよなー、と口惜しいことも。

今回アンケートをご紹介させていただいた▶さんと▷さん、現象と原因が似てるんです。

どちらも有能優秀でいらして、お仕事への理想も高い。

しかし。

やる気を損なうような出来事が起きるのですよ。

やる気を損なった戦犯によって「なんだかねえ」と萎えさせられてしまうのですけど、ほら、みんなすぐ自分のこと責めるじゃないですか。頑張れてないのダメ、前向きじゃないのダメ、って実は責めるじゃないですか。

するとですね、何がきっかけでどうなってしまったか、ということを見失ってしまうのですよ。

なので私がさせていただくのは、見失ったものを「これでしたよねー」と再提示することだけなのです。

方向性の見直しが必要な時もありますが、今回の2名さま、どちらもこれまでどおり、更に邁進なさってください、と背中を押す
だけでよかったです。

これはお二人ともセッションが初めてではないので、方向性がだいたい定まっているからなんです。初めての方には試行錯誤の期間が必要な時もありますね。

常々申しておりますように、背中を押すのはほんと楽チンなんです、難しいのはストップをかけることで。

例えばメンタルのお薬、継続的に飲まれた後では身体が依存してしまっているので、飲むか飲まないかの選択の際に一言お声かけいただけたらな、と思います。打つ手は他にもあると思いますので。

↓というわけで(どういう?)恒例私を黒タママにする案件です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら