好きが増えると好きになれるものがある

TODAY'S CONTENTS

1:Mリーグって知ってる?
2:自分が何を好きかがわかった
3:1年半かけて落とされた
4:好きが増えると好きになれるものがある

1:Mリーグって知ってる?

ある日の新聞1面下広告です。

これを見て「Mリーグ」「赤坂ドリブンズ」「村上淳」という単語の意味がわかった自分をすごいと思いました。

「Mリーグ」は麻雀のチーム対抗プロリーグ戦、「赤坂ドリブンズ」はその中のチームのひとつ、「村上淳」は赤坂ドリブンズ所属のプロ雀士。

え?麻雀ですか?全然知らないですよ。そんな私がなぜ麻雀業界用語を知ってるのか。

私はきっとみなさんが驚くくらいTwitterを見ることに時間を費やしています。

フォロワーさんは自分の「推し」について熱く語っていらっしゃいます。

その推しっぷりが私のタイムラインにもなだれ込んでくるのですよ。

みなさんご存知のように(知らんか)私は知らない言葉はほとんどその場で検索しますし、貼ってるリンクはたいてい踏みます。そのせいでいらん知識が砂上の楼閣のように積み上がっているのですが。

上記の麻雀用語は、麻雀好きなフォロワーさんのとこで知りました。

熱いのですよ、麻雀を語るとき。でもその方が麻雀好きだということがわかったのはわりと最近で、それまでは出すことを抑えていらっしゃったようなのですね。

そんなに好きなのか、と動画をみましたところ、麻雀へのイメージが覆されましたね!!

なに!このスポーツ感!!

ゲームがEスポーツって言われる以上にスポーツ感がありますよっ。

私の頭の中には、そのフォロワーさんが麻雀好きであるということと、麻雀って熱いものなんだ、ということがインプットされました。

面白そうとは思いましたが、自分でやろうとまでは至りませんでした。

でも麻雀の知識があったら、もっと楽しめるだろうなとは思いました。

これ、これ。

だから教養って大切なんですよ。

2:自分が何を好きかがわかった

麻雀を私にインプットしたフォロワーさんに、新聞広告を見つけたこと報告のやりとりした後に気づいたんです、そっか、私って人が自分の好きなものについて語っているのを見るのが好きなんだな、と。

だからみんなに自分の”好き”について語ってほしいんだな、と。

最近はとてもいい言葉があります、それは「推し」。

「推し」って言葉、自分の”好き”を語るのにとても便利かつハードルが低くないですか?

私だけの感覚かなあ。

「推し」について語っていただくと、私の中には「この人は◯○が好きなんだ」ということと、◯◯そのものについての情報、この2つがインプットされます。

3:1年半かけて落とされた

テレビがないので乗り遅れた感がありますが、いまや音楽事務所WACK所属のグループは飛ぶ鳥を落とす勢いのようですね。

あれはもう1年半くらい前のことか、Twitterでフォロワーさんが毎朝つぶやいている言葉が気になりました。毎朝必ずある言葉をつぶやかれるのです。

もちろん検索しましたとも、正体がわかるのにちょっと手こずりましたが、WACK所属のアイドルに関わることでした。私がWACKを認識できたとなったら、啓蒙の猛攻が始まりました。

いえ、猛攻されていません(どっちやねん。

この人をこうも熱くさせるWACKってなんなんだろう、とタイムラインに流れてくるWACK情報を逐一覗くようになったのです。おかげでWACK所属アイドルについては一通りの知識が身につきました。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、WACKは過酷ともいえるオーディションでメンバーを募ります。自分の娘がオーディション受けるって言ったら絶対に反対します。

歌やダンスの才能だけでは通用しないやり方をどうにも受け入れられず、どっちかというと否定的な見方をしていたのですね。

でも。

あまりにタイムラインで熱く語られるので、何がそうさせるのだろうと納得したいがために、諸情報を見続けていたんだと思います。

そして見続けているうちに、メンバーがどえらく成長されて(ウエメセだったらすいません)そのパフォーマンスに素直にすごい、と思えるのようなったのですよ。

で今回も映画館まで足を運んだのですが。

が。

やられました。正当派アイドルではない少女たちをここまで育て上げるシステムに、もちろん少女たちの才能と研鑽の凄さに。1年半かけて私は落とされたのです。Twitter上の啓蒙によって。

「推し」を語られることによって。

4:好きが増えると好きになれるものがある

かつてコネクトロンにお越しくださった方、コネクトロンを見つけてくださったのは「自分、嫌い」で検索されたからだそうです。

自分嫌い病の患者さん、たいへん多いです。

いつもうるさく言ってますように、自分嫌いと言いながら100%自分を否定なさる方はそういらっしゃいません。

大切な自分が自分が望むように大切に扱ってもらえないから、大切にされる価値のない自分と自分を貶めるのです。

大切に扱って欲しかったよね。

他者に委ねてしまうとコントロールできなくなります。自分の大切度、好き度は自分で舵取りをしたいものですね。

そのためには。

ドリアン助川が言ってました、自分を好きになるには自分の周りを好きで一杯にしたらいいですよ、と。

自分の周りが、目に付くとこ全てに好きなものがあったら当然ハッピーになるじゃないですか。

自分を好きになるためにも、好きなものを増やしてください。

「推し」を増やしてください。

「推し」を全力で推してください。

え?私の推しですか?もちろん、コネクトロンにお越しくださったみなさんですよ!!

ちっちゃいちゃんたち、来てくれてありがとう。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら