弟の葬儀、嫁と家族に立腹

今日のお題は難しいなあ。

2021/02/16分

ガンで亡くなった弟さんの葬儀に使われた遺影に自分と妹が写っていた。遺された弟さんの妻さんの指定だという。抗議したところ遺影を握り潰され、おまけに妻さん家族からも罵られたとのこと。

弟のために我慢すべきだったでしょうか、とのお尋ねです。

今日はカードですが、カードを開く前のあくまで私の考えです。

気遣うべきはあくまで相談者さんの気持ち。

その気持ちが、我慢しなかったことでも落ち着いていないという状態です。

我慢すればよかった、と分別くさく言うのではなくてですね。

自分や弟を蔑ろにされたことに対する怒りをどうするか、です。

お葬式は終わってしまったので、我慢したらよかったやん、とか、もっと言えばよかったやん、と今さら言っても仕方ありません。

着火されてまだ鎮火していない気持ちをどうするか、です。

・ブロックしているもの「ハートブレイク」
・では、どうするか「リーダーシップ」
・得られるもの「喜び」
・現状「審判」

弟妻さんの非常識な言動にはこれまでも煩わされたことがあったのだと思います。ずっと腹立たしさを感じていたし、それに対して弟さんへの不満も同情もあったことでしょう。

ため込んでいたネガなお気持ちを汲み取ってもらうことこそが必要なことなのではないでしょうか。

相談者さまのその行動によって、同じように「なんだかねえ」と気持ちを飲み込んでいた方が楽になれる。

回答です。

んー、分別ある大人の対応。

もしもまた同じことがあって(あるかもよ!)、前回は失敗したから今度は気をつけよう、我慢しよう、って思えるならいいけど、そうでないなら、言わなきゃよかった、と罪悪感を植え付けるだけにならないかな、と思いました。

正論は言うのは簡単なんですよ。特に他者のことはね。

では相談者さんが「弟の葬式でこんなんあってな!」とぼやいて、「ほんまやな、それ腹たつな!私も同じようなことあったわ!!」と同意してくださる方が周囲にいらっしゃることを祈るばかりです。

滝詣連続188日目(2021/02/16現在)

夜と朝の間、未明の時間帯、コロナ以降変わってしまったことは、夜を引きずっている人を見かけなくなったこと。夜通し飲んだ人やアフター帰りのカップル、仕事帰りのお姉さん、そういう人がいなくなった。ちなみに吐瀉物もなくなった。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら