看護師職場で「コロナ差別」

・40代女性看護師
・夫婦とも医療関係
・夫の勤務先でクラスタ発生
・夫は陰性
・夫の勤務先を知った同僚男性から避けられる
・嫌がらせはエスカレート
・我慢すべきか退職すべきか

今回はたまたまコロナですが、どんなきっかけがあってもこんな風に嫌がらせする人っていますよね。何かのトリガーでその人の本性が発動しただけ。

我慢するか退職するかの二択でサイコロ振っても、止めた方がいいと出るわけないと思いますが。もちろんその反対は我慢ではありません。

今日はカードです。

ブロックしているもの:隠れた自己
ではどうするか:手放す
得られるもの:神の子
現状:審判の逆位置

隠れた自己はプライド、矜恃の象徴です。

相談者さんが矜恃としているもの、それは看護師としての正義ではないでしょうか。

そんな場所でコロナ差別がありショックだった。

自分が嫌がらせをされたことより、医療の場でコロナ差別がある方がダメージになったのではないかと。

傷ついた誇り。

神聖な職場を汚された様なもの。

職場の同僚ということは同じ医療を志すもの同志のはずなのに、それが壊れてしまっている状態。

嫌がらせは確かに卑劣なことですが、それに屈したというのとは別のことです。

お仕事への誇りが自分にはちゃんとあるということを再認識できたなら、より毅然とすることができ、抗議もちゃんと届く様になります。そのための具体的な手段も得ることができるでしょう。

回答です。

コロナへの認識不足があったとしても、それで嫌がらせってのはねえ。シモジモ案件ですので、相談者さんが誇りを取り戻したなら自然と離れていくものと思いますが。

滝詣連続211日目(2021/03/11現在)

10年前はまだアメブロやってました。10年前の記事がここにあまりないのはアメブロだったからです。残ってる原稿がちょっとあるので、拾い出してこようかな。

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top