働き方改革についていけない(2021/04/08分)

・50代女性会社員未婚
・短大卒業後30年間同じ会社の同じ部署
・会社の働き方改革に対応しているつもりが上司から責められる
・何が問題なのかわからない
・会社で自分の存在意義が見いだせない
・異動も考えるが他部署で通用するかわからない
・生活のため退職もできない、精神的に限界

すごいなあ、30年も。昭和の終身雇用制度の残り香のなせるわざではないかと。でなければ、その部署にフィットした有能さをお持ちなのでしょう。

持てるリソースが何なのか、それをしっかりと自覚できたなら、自分ダメ沼から脱却できるのではないかと思いますが。

今日はカードです。

・ブロックしているもの「期待」

期待

いろんな解釈ありますけど、今回のケースは「責め言葉ばっか耳に入れて褒め言葉を遮断している」ではないでしょうか。

たいへんありがちなことで、「どうせ私なんか」ビリーフに絡め取られていると、褒め言葉が耳に入らないのですよ。囚われから解放されたら、なんだ、私ってばこんなに評価されてたのか!と気付けること請け合いです。

・では、どうするか「信頼」

信頼

・得られるもの「清らかさ」

おかあさんのイヤなとこはどこですか? 〜 清らかさ

・現状「正義の逆位置」

ジャミロット『正義』

逆位置なので変化、ステージアップを拒んでいる状態です。

これまでに積み上げたもの、評価されたものは十二分にある、悪くいえばそれにアグラをかいている状態です。そのままでも定年までいけるはずだったのに、働き方改革がやってきた。

変わることに抵抗を持たれる方が多いですね。それまでの自分を否定されるように感じられるのでしょう。

変わるのではなくてオプション追加です。より使い勝手のよい、リソースフルな自分となるのです。自分の有能さにクラクラするのでは?

私ってこうだから、という枠に自分を押し込めてしまったのはもちろん、あなたってこうだから、と鳥かごからあなたを出さないようにした人の”せい”ですよ。

回答です。

ちょうどいいご自身の体験談があってよかったですね。私もこうだったのよ、というやり口は結構強力な言い聞かせで、禁じ手とされているところもあります。

連続滝詣239日目(2021/04/08現在)

滝に通いだしてまだ1年たってないから、当然1年前の様子など知らず。黄色いお花がこんなにてんこ盛りで咲いてるなんて!

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top