続)どこの歯医者さんに行くか?〜歯痛もなくせる経絡治療

これ↓の続きというか、事後報告です。

どこの歯医者さんに行くか?

A歯科、行ってきました。予約が1ヶ月待ちで、おまけに最初に予約した日が都合悪くなって変更したので、治療して貰えるまでえらいこと時間がかかりましたが。

が。

素晴らしい!

マーベラス!!

問診票にこう書いたんですよ

・痛みへの耐性がゼロに近しい
・歯石ガリガリもできれば遠慮したい
・過去に治療椅子で頸椎捻挫になったトラウマがある

ロキソニンより怖いもの

はい、大丈夫ですよ、極力痛くしませんから、とドクター。

極力ですか、極力、痛いこともあるんですよね、とすでに恐怖の波が打ち寄せてきました。

これまでに何度も書いてると思うのですが、私はほんと歯磨きは褒められるのですよ、よく磨けてますね、と。

それは小さい頃に通っていた歯医者さんが怖かったからです。脅しというのも使い用によっては効くものですね。

治療椅子に横たわったものの、すでに緊張でガチガチです、そんなに緊張してると頚椎捻挫になるよ、と言われましたが、緊張するなと言われて緊張せずに済むなら警察いらんやんね!!

歯や歯茎に触れられている時のピキッという痛み、それがいつ来るかいつ来るかと怯えていたのですが。

が。

生まれて初めて!

全く!!

全く!!!

痛くありませんでした!!!!

これまでの治療は一体何だったの?というくらい痛くありませんでした。

痛みが発生する仕組みを説明され、それが発生しないようにとの実に丁寧な手技というかマシンワークでした。

感激のあまり涙目になりましたよっ。

つまりは、これまでの治療は雑だったのだ、と理解しました。

このドクターは、歯科治療でえらい目にあってる人が多いという実情を何とかすべく歯科医への道を志されたのだそうです(と、ネットの口コミに書いてあった。

ここなら安心です、緊張でガチガチになる必要もありません。惜しむらくは予約が取れないこと、次回の治療も1ヶ月後です。それまでに絶対に悪くしないように気をつけないと、アンモナイト。

経絡治療で歯の痛みは取れる(正しく書くならば、取れる痛みもある)

虫歯はダメですよ、虫歯は。

原因不明の歯痛、肩こりや経絡の不具合が原因のことが多いです。

で。

怖いのはですね、ほんとは原因不明なのになんかかんか原因をでっちあげられ、不要な治療をされてしまうこと。

「ゼロから始める経絡治療」でお伝えしている内容によって、対応できる歯痛もあります。

↑実はこれ、歯の痛みを訴えた方の治療をしてるとこなんですよ。なんで手を触って歯の痛みが取れるんや?って不思議でしょ。

ご興味ある方、お問い合わせくださいませ♪

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top