人と比べすぎ 情緒不安定に(2021/05/28分)

相談文全文は↓こちら

https://www.yomiuri.co.jp/jinsei/20210527-OYT8T50034/

・16歳女子高生、プライド高く負けず嫌いの性格で疲れる
・自分が他者より優れていると確信できないとモヤモヤする
・かわいい人や頭のいい人に出会うと嫉妬してあら捜しをする
・自分より劣っている人をみつけると安心する
・自分には自信があったし努力も自分磨きもしてきた
・高校に入って世界が広がったことで他者と比べる機会も増えた
・他人の長所を認めて自分の糧にしようとは心がけている
・他人と比べて一喜一憂する私はダメですか?

ああ、これはしんどいですね。

本当に自分に自信がある人は自分と他者を比べたりしません。

他者との比較において発生するのは自信ではなく、卑屈と傲慢です。

生まれた時からそんな価値観をもっている人などなく、そんな価値観を(どんな?)インプットされた出来事、インプットした人がいるのですよ。

「私はダメですか?」とありますが、もちろんダメなんかじゃないです。あなたをそうさせてしまった人、そうさせ続けている人こそがダメです。

さー、相談者さんの近隣でそんな価値観(どんな?)を持ってる人って誰でしょうね。

今日はカードです。

・ブロックしているもの「コントロール」

・では、どうするか「つながり」

・得られるもの「喜び」

・現状「愚者の逆位置」

愚者の本来の意味は「しがらみや世間体を気にせずに自由にふるまうことによって可能性が広がっていく」です。

しかし逆位置なので、世間体やしがらみに囚われている、となります。

相談者さんは努力することや頑張ることがお好きで、とても向上心のお強い方ではありますが、どっかでジャッジが入ってしまったようですね。

誰がジャッジしたんでしょうね。

「つながり」は本当の自分とつながること。ジャッジに左右されず、力を尽くすことの喜びに徹されたらいいですね。

「喜び」は多くの人が集うたいへんポテンシャルの高い場の中心に身を置くことができる、人がいっぱい寄ってきます。人気者です。

相談者さんは魅力的なのです。

邪魔なのはジャッジです。

コントロールは、ひとつの物事にメリットとデメリットがあった場合、デメリットにばかり目をむけてメリットを取り逃すというものです。

対策は「よっしゃ、かかってこんかい!」と太っ腹に受け止めることです。

それができないのはジャッジを恐れていらっしゃるからですよね。

誰があなたをジャッジしましたか?

回答です。

実は増田明美がモゴモゴ

滝詣連続289日目(2021/05/28現在)

これ歯医者さんの看板なんですけど、なんで歯医者でリンゴやねん、と思っていた私をバカと罵ってください。

またもや半額です

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top