1)捨てられたのは誰のせい?

お待たせしました!お父さん3部作のいよいよ第3弾です!!

いえ、3部作ではありません(どっちやねん。

新たな「お父さんの”せい”」症例が登場しましたので、4部作となる予定です。

第1部

1)セックス依存症になってしまったのはなぜ?

↑こちらはお父さんが家族より婚外活動に重きを置いていたことが原因でした。

第2部

1)chosen wife(選ばれた妻)

↑こちらはお父さんが実はバリバリの家父長制シンパであったことが原因でした。

さて、第3部は「捨てられたのは誰のせい?」です。

50代女性(仮称:ハイアーさん)、お悩みはお仕事の技術向上が思うようにいかないことでした。

ハイアーさんの生育環境がなかなか苛烈でして。

ハイアーさん3歳の時にお母様の病気のためご両親は離婚、お母様は医療施設へ、ハイアーさんはお母様のお兄様(つまり伯父さま)に引き取られました。

そして小1の時にお父様に会うために家出を決行するも思いは果たせず、伯父さんから「お前は父親に捨てられたんだ!」と言われたそうです。

また従兄弟従姉妹さんたちからも心ない仕打ちを受けるとか、なんですか、昭和の少女漫画のような設定は!!

私もお話を伺って、伯父さま一家の仕打ちに憤りました。

結婚が決まった時など、ウチから嫁に出すわけにはいかないと、わざわざ実さまの籍に戻し実父さまと一緒に生活させるということを強いたそうなのです。

このあたり、頭が?でいっぱいになりました。

なんで?なんのために?

20年近くも会ってなかったのにいきなり一緒に暮らすとかできるの?

伯父様には伯父様の意図があったのでしょうけれど、それを受け入れられたハイアーさんがどんなお気持ちだったのかを伺いたかったのです。

えー、お父さんと超久々に会って、それで抵抗なく一緒に生活できたんですか?

え?普通は抵抗あるもんなんですか?

その言葉を聞いて、”?”が飽和状態に達しました。

続きはこちら

2)捨てられたのは誰のせい?

 

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top