炙り出されるサイコロ教室

TODAY'S CONTENTS

1:サイコロ教室
2:占的(せんてき)の定め方
3:炙り出されるもの
4:炙り出されたもの

1:サイコロ教室

このところ、サイコロ教室が続いています。

は?サイコロ教室?そんなもん、メニューのどこにもないやんけ!とおっしゃるそこのあなた、スイマセンスイマセン、そうなんです、メニューに載せてないのです。

過去の告知を見てくださった方が

ジャミコロ講座のお知らせやで!

やってます?ってお問い合わせくださるのです。

早く正式メニューにしないと、アンモナイト。

2:占的(せんてき)の定め方

占うお題のことを占的(せんてき)といいます。

これが超・重要なのです。

例えばですね、土地を買おうかどうしようか悩んでいるとしますね。

その土地の用途によってお題の属性が変わるのです。

テナントビルを建てるためなら不動産だし、家を建てるためなら家庭だし、農地のためなら事業だし、という感じです。

なぜこれを気にしなといけないかと言いますと。

吉凶というのは、何を望むかによって変わるのです。

晴れて欲しい人にとって雨が降ることは凶、雨が降って欲しい人にとっては吉です。

この占的を定めるという作業で、かなり自分の気持ちが整理されます。向き合わされます。

3:炙り出されるもの

サイコロ教室受けてくださった方と終わった後におしゃべりしてたら、「ココナラの感想で目に止まったのがありましてね」と教えてくださいました。

は?ココナラの感想?そんなもん、どこにもないやんけ!とおっしゃるそこのあなた、スイマセンスイマセン、サイトをリニューアルした際に掲載し損ねたままなのです。

早く載せないと、アンモナイト。

リピーターの方が「どんなお題で相談しても、ほんとの問題はそこじゃない、って向き合うべきものが提示される」と書いてくださっていたのです。

前述のお天気で例えるなら、雨を待つ農業の方か、晴れてくれないと塗装ができない工事の方では望むものと望む動機が違いますよね。

そう、動機、なぜそれを求めるのか、そこにこだわるのか、それが炙り出されるのです。

4:炙り出されたもの

直近のサイコロ教室、参加してくださった方はすでにご自分でもかなりサイコロを活用されていました。

なのでお題をいただいて、それの解説をするってのをずっとやりました。

いただいたお題は

・外食して帰るかどうか
・コロナどうなるの
・新しく入ってくる新人さんどうなの
・会社止めるかどうか
・マスク止めるかどうか

いずれも5スプレッド(?)でやりました。

サイコロ1回振るのはタロットの5枚スプレッドと同じ

するとですね、解決策として「自分を認めること」ってのが頻出なんですよ。

解決策というか、セラピーカードでいうならが「では、どうするか」ですね。

こんな風に立て続けにやったのは初めてだったのですが、こうもあからさまに結果が出るのには驚きました。

自分と向き合うため、いろいろ整理のためにサイコロ使うってアリだな、と思いました。

サイコロセッションとかメニューにしないと、アンモナイト。

ご興味ある方、お問い合わせくださいませ(メニューにないけどな。

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top