偏差値で人を評価する母(2021/07/07分)

相談文全文はこちら
https://www.yomiuri.co.jp/jinsei/20210706-OYT8T50053/

・18歳女子、春から大学生、母の言葉に傷つく
・第一志望の国公立大学に落ち第二志望の私大に入学
・興味ある分野を学ぶことができるので期待でいっぱい
・母は「最初から私立一本にして偏差値の高い大学を受ければよかったのに」と言う
・もともと勉強するのが偉いことではないという教育方針なのに、2歳下の弟が私より偏差値の高い高校に合格すると家族から小馬鹿にされた
・偏差値という物差しで人を見る態度がとても苦手
・母は放任主義なので進路についてほとんど相談しなかった
・何も関わらなかったくせに後から小言を言われても

(゚∀゚)キタコレ

ジョイキラー!!

ジョイキラー 〜 水を差す人

お母さんは偏差値主義者とかではないと思います。

相談者さんを”小馬鹿”にするきっかけとして、偏差値という手段をたまたま得ただけなのではないかと。

小馬鹿体質=マウント

人を貶めたくて仕方ないのですよ。いるでしょ、そんなお母さん。

今日はサイコロです、コロリン♪

天地否の初爻

抜茅茹/以基彙/貞吉/亨

草を引っこ抜いたらその根が一緒に抜けてしまうように仲間と協力すること。もちろん悪い仲間に引き摺られないように注意。

繋がるべき仲間とは学友でしょう。繋がってはいけない仲間とは相談者さまをいたずらに腐す人(ご家族)でしょう。

之卦は天雷无妄、志は遂げられる、とあります。

家族の中で唯一志が高い、高潔だ、という場合、ご家族全員の命式を見たらやはりお一人だけテイストが異なるということが多いです。

トンビが鷹を産んだ、と思っていらっしゃってはいかがでしょうか。

鷹なのですよ、あなたは。

回答です。

わー、最相センセ優しい!親御さんを解放してあげてくださいなんて。

家族の中で自分が多数派に迎合できない場合、自分を責められる方が多いので、少数派の悲哀を味わうことはしんどいでしょうけれど、相手に合わせて自分を落とすことは絶対になさらないでください。

高みを目指して。

滝詣連続329日目(2021/07/07現在)

つかの間の晴れ間でした。すでに爆降り。

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top