不倫 失ったもの大きい(2021/07/23分)

相談文全文はこちら
https://www.yomiuri.co.jp/jinsei/20210722-OYT8T50034/

・50代女性介護職、結婚願望なかった
・腐れ縁状態の不倫男性、それ以外にも関係あり
・男性たちから休息と活力を得ていたように思う
・40代で子宮を摘出、潮が引くように男たちは去っていった
・後を追うことなく心機一転転居した
・先日、同僚が孫の話で盛り上がっているそばにいられなくなった
・2回も中絶している、産んでくれとは言われなかった
・もし産んでいたら、家庭を持つべきだったかと後悔している
・自業自得だが気持ちを切り替えられず苦しんでいる

結婚願望がなかったのはなぜでしょう。

一番の問題はそこだと思うんですが。

そこをすっとばしては、何の話にもならないのではないかと。

家庭を持つだけなら今からいくらでも持てますよ。家庭=子どもではないですから。

今日はカードです。

・ブロックしているもの「隠れた自己」
本音と建前のせめぎあいです。

・では、どうするか「コミュニケーション」
感情の言語化です。

・得られるもの「豊かさ」
おすそ分けするに余りある豊かさを手にすることができるい。

・現状「運命の輪の逆位置」
行動できていない。

男が嫌いなんじゃなくて、結婚がイヤだった。

でも一人になって、結婚を厭っていたのは間違いだったとわかった。

では結婚、家庭を持つことにアクションを起こされたらいいのですよ。

産ませてくれない男、つまりは大切にしてもらえてなかったということですが、それはお互い様。もしも産むようなことになっていたら、向こうのご家族を悲しませることになるのですから。

覆水盆に戻らず、過去の選択を責めるより、なぜそうなってしまったか、その棚卸しをされることのほうが大切です。腑に落とせるものがあれば、罪悪感からも少しずつ解放されていくでしょう。

ほんとに欲しい幸せは何か、そのイメージをしっかりと持たれますように。

回答です。

おう、最相先生手厳しい♪

ちなみに私のケース。

みなさんご存知のように(知らんか)かつて私は宝くじをバンバン当てていました。3億当ててビルを建てようと思っていました。

しかし、そのビルの意味するところを気付いた時、やる気が失せました。

欲しかったものの正体がわかったよ

私は家が欲しかったのです。

家とか家族とかアットホームとか家族団らんとかすんごい苦手で、遠ざけようと、自分には無縁だと思っていたのですが、実は求めていたとわかったときの衝撃よ。

しかし今世ではもう無理というか、家族団らんの光景の中に自分を置いても違和感だけです。家族、家は来世の課題とします。

相談者さんも、なぜ結婚願望がなかったのか、それがはっきりしたら今世で家庭をちゃんと持てますよ。

滝詣連続345日目(2021/07/23現在)

オレンジの点々みえますか?これ、ユリなんですよ。結構あちこちに群生してます

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top