定年控え 気持ち不安定に(2021/08/04分)

相談文全文はこちら
https://www.yomiuri.co.jp/jinsei/20210803-OYT8T50048/

・60代前半男性、大学教員、65歳定年を控えている
・親から「よくチンポコを忘れずに帰ってくるものだ」と言われるくらい子どもの頃から忘れ物が多い
・頑張って勉強して院も出て現職につき、重要な役職も貰えた
・会議の出席を忘れたり部下の管理ができなかったり、能力の無さを痛感
・そのためか世代交代を迫られている、若くて能力のある部下が台頭、妬ましい
・残りの仕事、定年後の人生を迎える準備、どのような気持ちで進めればいいのか

忘れ物番長だったことと、現職で能力がないと感じることと、世代交代を迫られていることと、定年を控えていること、これどれも別々のことなのに、一緒くたにされてしまっていることがこの先の”どうすればいいか”を分かりにくくしているのでは。

今日はサイコロです、コロリン♪

沢山咸の5爻

咸其脢/无悔

背中にちょっと触れたかな?と感じるくらいで悔いはない。鈍感と言われるくらいでいた方が要らぬ問題に巻き込まれなくて良い。

”好奇心は猫をも殺す、とならぬように”という感じでしょうか。

チンポコも無くされずに立派にお仕事されているではないですか。

世代交代も当たり前のこと、それを自分の足らずの部分ゆえではないかと疑心暗鬼になってしまわれたのかな。

之卦は雷山小過、後進を育てることにお力を尽くされることで自信にもなるし、より信頼を得られることとなるでしょう。

回答です。

チンポコ

滝詣連続357日目(2021/08/04現在)

昨日の濁流の後、水はすっかり引いていて、滝の水量も変化なし。結構すごい雨だと思ったけどあの程度の雨では影響ないということか。貯水池と山の保水能力の高さのおかげか。無闇に山を削っちゃダメね。

↓ここが濁流化してたんですよ

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top