娘の彼氏 津波で母が不明(2021/08/21分)

回答文全文はこちら
https://www.yomiuri.co.jp/jinsei/20210820-OYT8T50040/

・50代女性会社員
・娘が交際している男性を紹介してくれた
・彼から直接聞いた訳ではないが、彼のお母さまが東日本大震災の津波で10年たった今も行方不明とのこと
・彼の前ではご家族に関わる話題は出さないように気をつけている
・それでかえってぎこちなくなることも
・私たちの暮らす地域は震災の影響が小さかったので、彼やご家族のつらさを本当にわからないのかも
・今後、彼のご家族とお会いする機会もあるかと、どんな言葉をかけどのように接すればいいのか

相談者さん、いい人!

娘さんのことも、娘さんにとって大切な存在である彼氏さんも、彼氏さんにとって大切な存在であるご家族のことも、みんな尊重されている。

ちょっと余談。

最近出会った方、大切な方を亡くされたところだったのですよ。

それを知らされて一瞬言葉に詰まってしまいました。

ほら、おばちゃんってお悔やみ上手やん
通り一遍の言葉かもしれんけど

あんた大変やったなあ
体気ぃつけや
しんどなったら言うんやで

こっちが口はさむ隙もなくいろいろ気遣ってくれて
あれ、楽やったわ

って言われるんですよ。

それはたまたまその方に合っていたのかもしれないけど、あのー、ほら、なんて言うの(語彙)、言葉にいらんもの乗っけんかったらいいと思うんですよ。

ミスを注意するのもされるのもイヤってのは、単なる注意事項の伝達ではなくて、ミスをしたからダメ、とダメのジャッジが乗っかってるからなんですよ。

大切な人を失った方にできることはそうありません。

その方のお気持ちに寄り添う、いや、これもおこがましいな、気持ちを出してくれるならそれを受け止める、出したいのにだせなさそうだったら引き出す言葉をかける、出したくなさそうならもちろん触らない。

心配は自分の不安を解消するためにするもの。

改稿:人の心配は何のためにするか

それを忘れなければ適切な距離が取れるのではないかと。

前振りが長くなりました、今日はサイコロです、コロリン♪

水地比の2爻

比之自内/貞吉

自分の方から誠を持って交わるなら、良い方向に動いていく、互いの違いを認める、誠意が通じる、吉。

なんかあまりにそのまんまですね。

相談者さんは十分に気遣う心をお持ちですから、それをストレートに出せばいいかと。

いま気遣ってしまうが故にできていないこと、出せない言葉、それを出してしまわれたら?

相談者さんからボールを投げることで、お相手のお気持ちが引出されいろんなものを共有できる関係になるのでは。

辛かった思いが出てくれば、大切にしたい良い思い出も出てきます。宝物の存在を思い出せることが力となるでしょう。

策を弄するのはダメ。

回答です。

照応って言葉知らんかった(恥。

キャッチボールがうまくいくことと思えばいいかな。

滝詣連続374日目(2021/08/21現在)

晴れ間を待ち焦がれていたかのようにヤマノボラーの群れが。

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top