許せと言われて許せますか

似たような事例が続きましてね。耳についた言葉が「許す」。

その前に復讐、おっと、復習をお願いします。

親を恨める人は幸せです

まあ私も親とは確執があるわけですが、そういうことを言うと

許しなさい

とか

そのうち許せるよ

とか言われるんですけど。

別に恨んではいないのです。

自分が勝手に辛いだけなのです。

いろいろされたことや、親の望む娘でいられなかったことに。

許せた、という言葉を聞いてですね、この人が許せたのは自分じゃないの?って思ったのです。

親を憎んでいた自分を

親に愛されなかった自分を

親を愛していたのに愛されなかった自分を

許すことができたのでしょう。

逆に、憎めないのはやはり

自分に愛される価値がなかった、と思っちゃうからです。

そう思った方が楽だからです。

親を憎めないから。

親を憎もうとしたら、その分倍になって自分に帰ってくる。

愛されなかった、と。

許すべきは親ではなく、愛されなかった自分、憎んでしまっていた自分です。

です。

愛されたかったよね。

丶(・ω・`) ヨシヨシ

12月3日は無料デー

セラピーカードとタロットによるベーシックリーディング、
これをメインとしたセッション(45分ほど)を無料で受けていただけます。
お友達やパートナーとご一緒にでもどうぞ♪

12月3日は無料デー

9:00 〜 17:00
ご予約不要、直接お越しください。

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top