離婚10年 元夫が養育費減額(2022/01/07分)

40代の女性。元夫が養育費を一方的に減額し、何のための離婚調停だったのかと腹立たしいです。

相談分全文はこちら
https://www.yomiuri.co.jp/jinsei/20220106-OYT8T50092/

養育費を約束通りにもらうのは難しいことなのですか。(栃木・W子)

もっかい調停したらいいやん、というなぜさっさと専門家に頼らないのかというご相談が多いですが、めんどくさいんですかね。

心が狭くてモヤモヤする、というとこが相談して解消したいところなのでしょう。狭くないよ、当然だよ!と背中を押されたら躊躇なく家裁に乗り込めるんですね!

今日はカードです。

・ブロックしているもの「罪悪感」
・では、どうするか「選択」
・得られるもの「喜び」
・現状「法皇」

「感謝すべきだ」というのは知人さんの価値観です。

もしも違う人に話したなら、どんなセコい奴やねん!と一緒に怒ってくれるかもしれません。

相談者さんに必要だっだのは共感でしょう。

ひょっとするとその知人さんからは常日頃、水を差すようなことばかり言われていたかもですよ。

水を差す人ばかりが周囲に集っているならば、ご自身への否定に反論しないことが習慣化しているかも。

ご自分の思いをはっきりと表明することを意識されてはいかがでしょうか。

それが元夫さんとの交渉にも影響すると思います。

回答です。

こういう時(どういう?)プロは権利を踏み躙られた者の味方ですよねー。

滝詣連続513日目(2022/01/07現在)

↓今日ですよ、今日!

19時までです。ご予約不要、直接お越しください。

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top