海外の「彼」がお金無心(2022/02/04分)

30代の女性公務員。ある海外の男性との関係にけじめをつけたいです。ダメな私を叱ってください。

コロナの影響もあり、彼とは直接会ったことがありません。(福島・B子)

やめたいのにやめられないものは依存。

彼氏さんとの交流で一日幸せになれるならいいじゃないですか。

お金が無尽蔵にあるなら。

彼氏さんは相談者さんの何かを埋めてくれているのですから。

書いてて気づきました、ホストクラブってそういうとこなのですね。

ただ、彼氏さんのやっていることは明らかに最近流行のロマンス詐欺なので、犯罪と認識してアクションを起こすことで被害の抑止になるかもしれません。

今日はカードです。

・ブロックしているもの「犠牲」
・では、どうするか「選択」
・得られるもの「豊さ」
・現状「力」

犠牲とは、「私さえ我慢すれば」という状態。我慢できる体力(財力)があるうちはいいでしょう。彼氏さんの”サービス”をお金で買っていると思えばいいのですから。

でも、それには限界があります。

こうやって相談して来られたのも、限界がやってくることを予想されているからこそでしょう。

現時点で彼氏さんから貰えているものが相談者さんに必要だったもの。

それを彼氏さん以外のものから得られるように、軌道修正をなさってはどうでしょうか。

本当に欲しいものが、お金がないから諦めなくてはならない、とならぬうちに。

回答です。

詐欺師ってほんと騙せる相手を見極めるのが上手いんだな。

滝詣連続541日目(2022/02/04現在)

老化の階段を1段登った(降りた?)という確かな手応えが。このままではいかんということで運動量を増やすために別ルートをたどることにした(そんなことより酒をやめろという内なる声も)。

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top