万が一の対応 動かない兄(2022/02/19分)

60代の男性会社員。両親が他界し、実家で一人暮らしをする兄について相談します。複数のペットがいます。
⬇️
最良の知恵、対処法をご教示いただければと思います。(愛知・A男)

相談文はこちら 
https://www.yomiuri.co.jp/jinsei/20220218-OYT8T50072/

・虚栄心が強く浪費癖があり無責任な兄
・万が一の時、相談者さんが後始末に右往左往してくて済むように頼んでいるがのらりくらり
・昨年、兄が入院、兄のゴミ屋敷を3ヶ月以上かけて片付け、病院やペット、お金の手続きなど一言で語れぬ苦労の連続だった
・改めて万が一の対応について兄に求めるも何の動きもない、自分の生活も守らなくてはならないので兄のことばかりやってられない

プロや、プロ、専門家に頼るんや!自分が火の粉を被らんでええようにするんや!

家族のこととなると、自分がどうにかしなくては、と理不尽な状況を受け入れてしまうケースの多いことよ。

今に始まったことではなく、ずっと尻拭いをさせられてきたであろう日々。

間違ってもMSWから「あなたがどうにかしないといけないんですよ」と丸め込まれるんやないで!!

今日はカードです。

・ブロックしているもの「無価値感」
・では、どうするか「選択」
・得られるもの「インスピレーション」
・現状「法皇の逆位置」

これが他人だったら絶対に関わってないだろう、という相手いますよね。

家族だから、血がつながっているから仕方がない。

それって環境によってインプットされたもの。

お兄ちゃんだから

弟だから

家族だから

”だから”って理不尽を言い聞かせるための言葉。

兄だから仕方がない、とお兄さんの尻ぬぐいをずっとされて(させられて)きませんでしたか?

相談者さんにとって必要なのは、これが”他人だったら”どうしているか、という視点。

理不尽を一方的に押し付けられる状況からの脱却を目指されることをオススメします。

専門家に頼ると費用が発生しますけど、これ以上いらん荷物を押し付けられないための必要な投資と思って実行なさってください。

一体いつから弟の役割を引き受けさせられていたのでしょう。

そして、誰がそれを相談者さんに押し付けていたのでしょう。

回答は出久根達郎先生。

この人はほんっと相談に向いてないよ。それはあなたの問題です、私にはどうしようもありません、って回答、これまでに何度あったことか。

滝詣連続555日目(2022/02/18現在) 

お地蔵様の前がうまい棒祭り。考えてみたらうまい棒は最強の仏壇菓子か(私はあまり好きではありません)。

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top