食べることの裏側にあったもの

TODAY'S CONTENTS

1:PIGGSのライブに行ってきたよ
2:ホスピスを探したよ
3:食べることの裏側にあったもの
4:因果に納得できると自分は悪くないと思えるようになる
5:サイト改造中

1:PIGGSのライブに行ってきたよ

アイドル熱はまだまだ燃えております。正確にはアイドルというよりPIGGSというグループに矛先が集約されつつありますが。

2:ホスピスを探したよ

みなさんご存知のように(知らんか)私はアイアンストマックと称されるほど頑丈な胃腸の持ち主でして、繊細な方々のお悩みがわかんなかったのですよ。

この数ヶ月、我ながらひどい食生活(酒生活?)で、しかし太るわけでもなし体調も変化なしで改善しようとしてませんでした。

それが突然やってきまして、ちょ、これやばいかも、という現象に見舞われました。すぐに病院行けよって話ですが、そういえば持病が発症した時も行かなかったんですよね、病院。このまま死んだらどうしよう、とか思いながら。

病院に行くことよりも、私に何かあった場合チビに迷惑がかからないように、の方向に行動を移してしまいました。事務所解約せなあかんかな、とか、ホスピス探したりとか(バカ。

闘病はもう懲り懲りなのです。闘病するくらいなら(自粛。

人生初の(ほんとに初めて)食べられないという状況になり、食欲がないという感覚の新鮮だったことよ!

食べたいという気持ちがないってこんなに楽なんだ、と目から鱗です。

それがライブの2日前。行くかどうするか悩みました。

幸い症状は治まってきましたが、うっかり何か口にしてまたえらいことになったら困るから、とライブが終わって家に帰るまでは絶食を続けました。

3:食べることの裏側にあったもの

絶食のおかげか、ひとり大騒ぎした割には回復。食欲はちょっと出てきたけど食べるのが怖いです。

いえ、怖くありません(どっちやねん。

ご飯を口に入れようとしても入らないのです。口が開かなくて、ほんのちょっとしか入らないのですよ。

ホエー!!食欲がないって口も開かないのかとビックリ!!

みなさんご存知のように(知らんか)私はとにかく早食いです。早食いになったのは食卓でちゃぶ台返しがデフォだったせいです。食卓から一刻も早く逃げ出さなくてはならないので、ゆっくり食べる暇なんてないのです。

幸せな記憶

少量ずつチマチマ食べるなんてやってられないのです。

早食いのおかげで鍛えられたアイアンストマックだったか。

しかしチマチマ食べているうちに、突然「ウォーター」がやってきました。

※解説しよう!
:ヘレン・ケラーのあれですよ、あれ。サリバン先生が手のひらに「water」って書いてくれて、そして手に触れている水が「water」なんだって気づいたってあれですよ。目から鱗というか、パラダイムシフトというか。

チマチマ食べることができる環境って、すごい安全ってことじゃん!

早く食べて逃げ出さなくていいってことじゃん!!

私はチマチマ食べるってことこれまで知らなかったんだよ、やったことなかったんだよ。

この数ヶ月の暴飲暴食、そしてその前にあった死にたいという気持ち、ここにつながってたのかと納得です。

私にとって食べるという行為は不安とセットだったということに気づけました。

外食が好きだったのはなぜか、って過去記事がどうしても見つけられない。

見透かされた‼️

外食が好きなのは家で料理をするのが嫌だからではなく、外食では暴れられることがないから、安全だからということがわかりました。家より外が安全。

これまでの自分の食べ方は自分を守るためではあったけど、いかに体を痛めつけることだったかに遅まきながら気付けました。

ごめんね、私の胃腸さん。

チマチマ食べれる環境って安全で素晴らしい。

4:因果に納得できると自分は悪くないと思えるようになる

私が早食いだったのはちゃぶ台返しの”せい”でした。もっと言うなら、ちゃぶ台をひっくり返していた祖父の”せい”。

その”せい”でどうなっていたか、早食いの自覚はありましたが食べることと不安がセットだったということは今回初めて気づきました。

食べること(料理も含め)にまつわるいろんな不都合の原因がわかりました。

そりゃそうだよ、食べることは不安に繋がってるんだから、ハッピーをもたらすわけがない。

記憶にはあるけど、その”せい”でどうなってしまっているのか、それを明らかにすることはコネクトロンが得意とすることです。

ほんとの原因を見つけて、「あなたは悪くない」とわかっていただきたいです。

5:サイト改造中

ブログを読んでくださって方はトップページを見る機会はほとんどないでしょう。トップページの改造に着手しております。見てね♪

top

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top