長男の嫁 価値観に困惑(2022/04/28分)

60代半ばの女性。15年前に自営業をしていた夫を亡くし、長男と2人で仕事を継いでいます。昨年、長男から婚活パーティーで知り合った女性と結婚し、自宅の隣にある仕事場の2階に住みたいと提案され、認めました。

価値観、考え方の違いでしょうか。2人で仲良く暮らすことが一番なので、静観しておこうと思うのですが、毎日考えてしまい、眠れないこともあります。心の持ちようをご教示ください。(神奈川・N子)

相談文全文はこちら
https://www.yomiuri.co.jp/jinsei/20220427-OYT8T50112/

単純に、耐荷重大丈夫なん?と思ってしまいました。

もしもこのオヨメさんから「ダンナのオカンがうざい」とかって相談をいただいても、ピアノだけで目一杯だろうから、オルガンは慎重になってよかったん違う?と答えます。

そうか、こうやって姑と息子夫婦の間に齟齬が発生していくのだな、きっかけがよくわかります。

今日はサイコロです。

雷水解の上爻

公用射隼于高墉之上/獲之/无不利

高い塀の上にいた隼を射って取り除くことができた

問題が解決したという事ですね。

では取り除くべき隼とは何を象徴しているのか。

之卦は火水未既、成功したといって気を緩めていると思わぬ失敗に襲われる。

解決策の互卦は水火既済、既に終わった事なのでこれ以上を求めるとせっかくまとまったものが乱れてしまう。

たらればは言っても仕方のない事ですが、良し悪しは別としてオヨメさんのペースで事が運ぶことになってしまった。いまさら異論を唱えても受け付けてもらえません。

気持ちがたぎるのはいたし方なしですが、ちょっと付き合いにくいご近所さんぐらいのスタンスでいた方が無難です。

ただし次に何かあった場合は、オヨメさんに納得してもらえるような伝え方をしていただけたらと。

回答は久田恵(作家)さん。

「わがままなお嬢ちゃんねえ」ぐらいに思って、気を使わず、あなたの流儀で向き合っていればいいのです。「たまに顔出して」「ご飯を一緒しない?」と、時々誘っていれば、自然となじんでいくのが普通です。それで駄目ならあきらめて、 毅然とあなたはあなたの道を行く、ということでしょうか。頑張りましょう。

サイコロさんには逆らえないのだけど、お姑さんには厳しい結果になったかなあ。オヨメさんの強力さが際立ったようで、手を打つには遅すぎた感です。

滝詣連続624目(2022/04/28現在) 

さすがの私も(どう、さすが?)このタケノコがここで生えているとは思わない。タケノコ泥棒に注意。

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top