寝言は寝て言え

今日の掘り出し物。

こんな過去記事がありまして。

09)公開質疑応答〜それを選んで生まれてきた

ほんでね。

昨日も痛くて眠れなかったのですが、痛みは人を強くするとか嘘だよ、って言ったらとある賢者から、そんな寝言を言うのはほんとの痛みを知らない奴に違いない!とレスをいただきまして。

痛いとですね、いえ、痛くなくてもですね(どっちやねん)また痛くなったらどうしよう、と戦々恐々なのですよ。痛さで強くなんてならないですよ。

寝言は寝て言え!っていいますよねー。

体験談というのは渦中ではなく、事が終わってから他者の目に触れることがほとんどです。耐えられなかった痛みは、それを乗り越えた自分、という甘い物語に書き換えられていることでしょう。

乗り越えた人は、乗り越えられるよ!頑張ろう!とか寝言を言うのですよ。

乗り越えた先を馬の目先の人参に頑張れる人はいいのですよ。

ほら、その昔、ビリーズブートキャンプで痩せられる人は何をやっても痩せられる、っていわれたのと同じでさ。

頑張れる人は何をしてもしなくても頑張れるのですよ。

コネクロトンが対象とするのは、頑張れない人です。頑張れないことで自分を責めている人です。

なぜ頑張れないのか。

頑張れる栄養のある土壌で育ってないから。栄養のある土壌を選べなかったから。与えられなかったから。

それしかないじゃないですか。

っつか、そう思うことが逆に選択の可能性を拡げることになるのです。

できないことに目を向けるのではなく、できる可能性を見つけにいく。

あなたが本当はどんな花を咲かせるリソースを持っているのか。なぜそれを見失ってしまったのか。

見つけるお手伝い、させていただきます。

↓ヘルペス経過

続々)帯状疱疹治療レポート

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただくと励みになります♪

✨✨✨ おみくじ、ジャミラくじや! ✨✨✨

クリックする前に、お題を思い浮かべるんやで〜

寝言は寝て言え” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。