14)公開質疑応答〜それを選んで生まれてきた

これ↓の続き

13)公開質疑応答〜それを選んで生まれてきた

初出:2017/08/17

いまぷ さま

3週間の完全一人暮らし、体調不良、精神不良 いろいろで、大ミス3つやらかしたので、私は出先で行き倒れ 身元不明死体になっていて、今家で終活蔵書整理をしているのは自覚のない幽霊になった私に違いない!だからあんな大事な事スッポかしてしまったんだー、と落ち込みの中で思いつき、折しもお盆、生きる事を放棄しそうでした。 

※死ねないのは生かされているから、使命があるから、ってのも、選んで生まれてきた、と同じくらい人から言われて困るフレーズですね。本人が自ら納得するんならいいんですが。

ヨミがえりましたよ、呼び戻してくれてありがとー。

もう暫く人間やりま~す

で、幽霊だった間に思いついた事、”見える人”についてと”選んで来た”が気にくわない訳。

見える人の能力に個人差がある事を考えたことがなかったです。

読解能力に差が有るのかな?と易やカードの読み解き・解釈能力の差位に思ってました。

それで、全部分からないの?って、じゃあ何が見えるの?って どう見えてるの?って懐疑的になってました。

で、いまぷさんの過去ログ拝読。納得したような誤魔化されたような、「戸棚の中まで分からない」って言うのは 怠慢では無いのか?能力の限界なの?

※これは「あえて見ない」ということです。なんでも見えててこわい、という私の感想に対するキューピーさんからのレスです。必要ないこといちいち見ないよ、って。

天から与えられた人の能力だからそれで十分凄いのに、信じ切れないから 全否定に行こうとしているのか 自分!と能力については 保留。

※で、能力差があるのは事実で、で、能力が低い人ほど「低い」という自覚がないようですねー。で、自分が見えているものがすべてだと錯覚して、それを押し付ける。ほんとに見える人は無闇にその能力をひけらかさないし、それが万能ではない、という意味合いもあっての「選んで生まれてきた」なのかな、と思います。私にはどうしようもないんだよ、というあきらめを含めた。

では、何故天はそういう能力を この世に存在させたのか?

見える人達は 何故それを”選んで”来たのでしょう?

持っている人は「持たざる者に分け与える義務がある」

だから、黙って秘密裏に一人活用してれば良いのに、そうでは無いのは私が縋った人の様に 生活の糧にしている場合でも、その人が楽になる手助けをしようと思ってくれているのでしょう?

なのに 何故 布団の上から 痒いとこを掻いてくれる様な アドバイスになるのでしょう?

そして、黄門様の印籠の様に「貴方が選んで生まれて来た」黙って受け入れるしか無くなります、私が決めて来た困難だもん。

※イエスは神の子、ブッダは目覚めた人、そしてアラーも神の子であったと知ったときちょっと驚き。つまり、ブッダはもちろんイエスの「上」にもアラーの「上」にもさらなるでかい存在があるわけです。大きなものには逆らえない、自分は所詮御釈迦様の手の平の上の孫悟空なのだ、という限界が「選んで生まれてきた」と言うしかないのかな、といま思いました。

私は占いでは無くて見える人の鑑定を選んだのは イエス/ノーを知りたいのでは無く現況と原因と選択のヒントが欲しかったからだったのですが、現況に左右されてはいけない、どんな毎日でも幸せと感じて生きられる様にと望んで願っています。って。

「私情を挟まず辛さを聴いて寄り添う」事も無い、「いつかわかる時が来ます、そうなる様祈っています」では、救われない。そんな時は来ない!と叫び、売られた喧嘩を買って、自分に救われない様呪いをかけてしまいそうです。

※「選んで生まれてきた」という人たちへの苛立ちについては言ってる当人にも直接ぶつけたこともありますが、大きなものの存在を認めて、それに比べたら自分なんて小さい、とわかっている方ほど、だってそういうしかないもん、みたいな諦観のようなものがありました。やっぱ上の人はシモジモに直接手をかけてくれることはないのですよ。だから上に直接文句いってもしゃーないのかな、と。

百歩譲って、選んで来た として 何もしないで学べる訳は無く、頑張って生きて来たのに選んで来たのだから[当然]の頑張り 努力 [そうなる様にできていた]は気にくわない。そして 少しでも辛さが減る様に助けてよ と思ってしまうのは、怠け者の無い物ねだりでしょうか?

“選んで生まれて来た”を受け入れられないのは、辛い状況を容認出来ないで八つ当たりをしているからですかねー。残りの人生 心穏やかに生きたいと思っているのですが 叶える手立て見つかるのかなぁ、見つけられると良いなぁ。

けろきち 拝

※八つ当たりとはまさに行き場のない感情で、それだけ如何ともしがたい思いをなさっているということではないですか。そこをどうにかするには「ヨシヨシ」しかない、と少なくとも現時点では思うのですが、そのヨシヨシを「上」の人はしてくれないのですよ。現実問題として、治ってほしい病気がある、ないお金をどうにかしないと、という現象類がありますが、その渦中にいる方に対して、何ができるのか、何をすべきなのか、それが私の課題です。

まー、喉元すぎれば、というのは真実で、トンネルを出ることができた人は「選んで生まれてきた」と言えるようになるわけです。

そしていつもの苛立ちですが、トンネルを抜け出た人はトンネルの中にいた時の気持ちを忘れてしまう。それは当然といえば当然、いつまでも後ろ髪ひかれる必要はないのだから。

なので身も蓋もないですが、トンネルを出て「ひゃっはー!」となっている人にトンネルの中の人は想いを訴えないほうがいい、になっちゃうのかなー。

そこでトンネルの外の人と中の人をつなぐ役割のようなものが必要なのかと。

次回は、いろいろ見えちゃう、感じちゃう、ということについて。トンネルの中の人はエンパス化しがち。だってそれが藁だから。

続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑クリックしていただくと励みになります♪

✨✨✨ おみくじ、ジャミラくじや! ✨✨✨

クリックする前に、お題を思い浮かべるんやで〜