自分としては、原因は何となく心当たりがありました。だからセッションで、原因が分かるだけでは足りません。「自分が分からないのは何故?やりたいことは何?」に対してのヒントや道筋が見えないのは困るなーと思っていました。
今回はありました
ありました。しんどそうと思った。
今までカウンセリングや催眠療法、スピリチュアル系などに行っても、心を開いて話することができなかったので今回もそうなってしまったらどうしようかと思っていました。
不安はありませんでした。むしろ、期待がとても大きかったです。
不安は、ありません。でも抵抗は、ありました。見たくないと蓋をしていたものを自分の傷と向き合うので。でも、それは自分を大切にすることだとブログやセッションで教えてもらっています。
いいえ。受ける前はどっちかというと、受けられる環境を整えるのに必死でした(スカイプでのセッションだったのですが自宅が使えなかったので)不安だらけになったのは開始後でした・・・
結果が出るのが怖かった。
ありました。予約してから、解消できるかどうか不安でした。
悩みをちゃんと伝えられるか?の不安はありました。
うまく答えられるか、少し心配でした。
見たくないもの、触りたくない部分が明らかになったらどうしようかと、多少不安はありました。
ただただ、ご意見を伺いたい、という思いだけが強くありました。
ありました。受ける直前は少し問題が好転してきたかな?と思っていたので、ちゃんと自分の問題が話せるだろうか?と心配していました。が自分で好転してきたと思い込んでフタをしようとしていたけど、どんどんフタがあいていきましたw
ちょっとだけYES
ありました。今の状況を良い方向に変えられるのか、とか。他の占いでは、思うような満足が得られなかったからかもしれません。その時はなんとなく安堵しても、表面的と言うのでしょうか。原因はイマイチわからないままで、納得できていませんでした。
不安はありませんでした。ブログの記事読んで、この人にならお願いしたいと思いました。
ないです。早くこのもやもやから抜け出したかったです。
ありました。申し込んでみたものの、自分でもとりつくろってる感が強いと自覚していて、本当の気持ちがよくわかならくて困っていたので、ちゃんとさらけだして受け答えできるか不安でした。
特にありませんでしたが、自分にはどんなトラウマがあるのか興味半分、怖さ半分といったところでした。
ありました。何が出てくるんだろうと。でも、ようやくモヤモヤの正体が明確になるかもしれないという、期待もありました。そして、もし、今庄さんがお話のしづらい方で私の話が上手く伝わらなかったらどうしよう…という不安もありました(笑)。
受けて何も変わらなかったら辛いなと思いましたが、受けなかったら何も変わらないのだから、ダメでもともとで受けてみようと思いました。
前回申込みした際、結界ちゃんが発動したので、まだダメなのかな?と思いました。少し不安でした。また、認識してなかったちっちゃいちゃんが出てきて泣くことになるのが、少し怖い感じでしたが、今回は涙は出ませんでした。
少々ありました。まぁしかしあの展開になるとは思ってもいなかったです。
ありました。いまぷさんがどんな方か怖かったので失礼ながら事前に相談させて頂きました。
ありました。自分が抱えている悩みの正体と対峙する事への不安です。悩みを直視せずヘタレポンチ(笑)でいるのは、ある種、楽ですから。
ないです。むしろ楽しみで、前日何回か目が覚めました。
最初は、何が出てくるんだろうという不安はありました。何度か伺う内に、いまぷさんに全てお任せしようと決めると、不安は無くなりました。
想像もしないようなとんでもないものがでてきたらどうしよう、その日一日泣いてしまうくらい辛いものがでてきたらどうしようと思ってました。
もちろん泣きましたが、終わったあとは、いつまでもグジグジ泣いたりせず、意外にスッキリしていました。
あまりなかったです。時間も料金も妥当だったから。3時間もあれば、一回で何とか鍵がいただけると思って。
切羽詰っていたのでとにかく受けるしかないという思いが強く、あまり不安はありませんでした。
かなりありました。自分自身の中に穴ぽこがあることはうすうす感じしていましたが、それを明るみにすることが本当に怖かったです。
ありませんでした。もう、1日も早くお伺いしたくて毎日指折り数えていました。もういっかい赤大文字で書いときますけど、みなさん、ぜんぜん怖くないですよーーーーー!そして終わった後のあのスッキリ&ウキウキ感をみなさんにも味わってほしいです。
ありました。自分の中から何が出てくるのかわからないし、そもそも客観的にみて、カウンセリングを 受けるだけの価値のある悩みなのかもさえも自信がなく、躊躇しました。
自分と向き合う事が怖くて、かなり躊躇していました
初めてでしたし、お会いしたことも一度もないけれど、ブログを読ませて頂いて、なんか大丈夫だろう、と思っていたので不安はなかったです。
自分の過去の記憶が曖昧で、何を思い出してしまうのだろう…、それによって立ち直れない何かがあったらどうしようという気持ちと、セッションを受けても何も変わらなかったら、今後何を目標に生きていけばよいのかますます分からなくなるのではないかという不安がありましたが、セッションをすぐにでもどうしても受けたいという気持ちを抑えることができなかったので、その気持ちにしたがうことにしました。