そのままのあなたでいいんだよ、って嘘くさくないですか?

紳介の引退よりジョブズの引退のほうが大事件です!
ま、いずれやってくる日だと覚悟はしてオリましたが。

みなさんご存知のように(知らんか)、神戸に住んで30年以上になります。
で、その30年のほとんどが最寄り駅元町の生活です。
このあたりの特徴としまして、893の事務所がたいへん多い。
893稼業で生計をたてていらっしゃる方がたいへん多い。
発砲音を聞いたこともありますし、その昔、まだ立ちんぼ(若い人、わかるかしら?)さんが多かった頃は、
立ってる女の人(オカマさんも含む)の胸ぐらつかんで、誰にことわってここで商売しとんじゃ!とはり倒すという
映画のようなシーンにもよく遭遇しました。

893も人の子です。
結婚もすれば、子どももできます。
3段論法です。
このあたり、893のご子息も多いです。
893だからお金持ち、私立に放り込めばいいようなものの、
お金でさえいかんともしがたい、というご子息だったり、下っ端のお金のない893のご子息もいるわけです。
そういうご子息は地元の公立に入学されるのです。

運動会とか文化祭でですね、そのご子息の応援に下っ端たちが大挙してやってくるのですよ。
これは花見の宴会か!と言いたくなるような光景。
お酒のんだり、タバコ吸ったり、先生方も見て見ぬフリだったりします。
ウチのぼっちゃんに無礼は許さんぞ、とばかり、ガンを飛ばしまくりです。

893のご子息が多く入学した学年は荒れる、という現象もあったり。
ぼっちゃん、ぼっちゃん、と大切にされる特殊な環境の中、
「普通」の感覚を身につける、ということは至難の技なんでしょうなあ。

やっと本題です。

そのままのあなたでいいんです。

相田みつをかっ。

多分、この台詞、言ったことないです、私。いや、言ったことあるかな(どっちやねん。

これからは言いません!!

なぜなら。
そのままでいいわけないのです。

そのままでいいんだよ、と人に言わせてしまうシチュエーションって

私なんてダメ
こんな私なんて
どうせ私なんて

この手の発言があったからだと思うんですよね。
それに対して、大丈夫、大丈夫、あなたにはこんないいとこがあるじゃないの、
変わろうとしなくていいのよ、そのままでいいのよ、と答えざるをえないですよね。
いや、もちろん心からそう思っているでしょうけど。

言うべき台詞は「そのままでいいよ」ではなくて、「あなたにはこんないいとこがあるじゃないの」です。
そう、本人が気づいていないリソースを指摘して、それを納得してもらう、ってことが必要な作業。

そのままでいいよ、ってことはつまり、どうせ私なんて、っていう状態のままでいい、ってことじゃないですかっ。
「どうせ私なんて」を脱却するためには、己のリソースを認める、という作業が不可欠です。
気づいていないもの、もしくは見て見ぬフリをしているもの、自分には力がある、と認めることです。

みんな、自分に力がある、って認めたがらないんだよねー。
人が自分のキャパの大きさを認めたがらないのって、
それを認めてしまったら、どんなものがやってくるのか怖い、って恐れが大きいです。
仕方ありません、キャパが広いってことは、やってくるいろんなものを受け容れる、ってことですから。
望ましくないものもやってくるでしょう、でもそれを恐れていては、本当に欲しいものも手に入れることはできません。
そう、まさにキャパに応じたものしかやってこないのです。
自分に処理能力がない、と思っていたら、その枠におさまるものしかやってきません。

だから。

自己評価が低いとそれに応じた扱いしかされない、
彼氏ができない、彼女ができない、思うような仕事に巡り会えない、ってことになるんですよっ。
わかった??

私が一番好きなNLPの前提

必要な資源は全ての人が既に持っている
あとはどのように活用するか、ということだけ

どんなリソースをお持ちかを見つけて、それをどう使うか、を探る、私がやってることってつまり、これだけなんだと思います。

 

どうせ私なんて、って言ってるお友達には、そのままのあなたでいいんだよ、ではなくて

あなたにはこんないいとこがあるじゃないの
それを認めて、その力をどうすれば発揮できるか、
ってことを考えていけばいいんじゃないかな

ってアドバイスがよろしいのではないかと。

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top