占いに救われたことのない占い師 その3

↓これの続き

『その2』の続きを書こうと思ったら、その2が消えているという。
はてなの特性か、日付で記事を管理してるので1日分の容量を超えると
古いとこから消えていくようです。
昨日の作業量を思うと、心が折れました。
これは神様が放置状態のJimdoをなんとかしなさい、と言っているのだと思うことにします。
ちょっと途方にくれていますが、とりあえずあげるつもりだったものをあげます。

えー、ついにセラピーカードが出て来ましたね。
私とセラピーカード、というかビジョン心理学との出会いはですね。

消してしまいたい暗い過去、家庭保育園(消してしまいたい割にはよく登場する)。

あー、やだやだ。

いまぷさんって家庭保育園してたんですってよ、
まー、プレジデントファミリーとかバカにしてるくせに、って

陰口叩かれても反論できません!!

家庭保育園で抱っこ法を知る

抱っこ法をかなり熱心にやる

抱っこ法の先生から、子どもよりお母さんをどうにかしないと、と言われ、
ブレス・インテグレーションを勧められる

どっかでブレス・インテグレーションをしてくれるとこは無いか、と探していたら、
知人の知人がたまたま体験していたことが判明

紹介してもらう

セッションを数回受ける

ここでセラピーカードが使われていたんですよ。
ちなみに、OSHOのカードも使われてました。
そんときゃピンと来なかったんですけどね。
で、この本を勧められました。

30日間で、どんな問題も解決する法

30日間で、どんな問題も解決する法

 

セッションの帰り、近所の古本屋の店頭にたまたまこれがあり、おお、これは運命の出会いかも、と意気込んで買ったのですが、いや、もう、読みにくい。
早々に挫折して積ん読です(いまだに読み切っていません)。
セラピーカードはナチュラルハウスで売られていましたが、これも買ったものの、封も開けられず数年間を本棚で過ごすこととなります。

ブレス・インテグレーション初めてのセッションの日、帰宅したら元配偶者がお金のことでとんでもないことをやらかしてくれていたことが判明。
次回のセッションの時にそれを報告したら、プロセスの好転ですね、と言われました。
言われてみればたしかに、この「とんでもないことの発覚」が離婚への最初のきっかけだったかもしんない。
風水に気持ちを向わせてくれたのもこの出来事。ありがとう、元配!!
あなたのおかげで今の私があるのねっ(心にもない台詞)。

っつか、こうやって思い出しながら書いていて、ブレス・インテグレーションのセッションを受けたのは大きな出来事だったのかもしれない、と思わされました。
ということは、それに繋がる道を作ってくれた家庭保育園にも感謝せねば。
ありがとう、家庭保育園!!

↓続きはこちら

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top