「悩みの探偵」営業中

よく言われるんですよ、

あなたのことなんて紹介したらいいのかわからない
あなたが何やってる人が人にうまく言えない

無理もありません、だって私自身、初対面の方に自己紹介する時いつも言葉がとまってしまうんですもの。

みなさんご存知のように(知らんか)、私は占い師でもなければカウンセラーでもありません。

カウンセラーではありません

占い師と名乗れないのは、占い師といわれて人がイメージするものでくくられたくないのと、正味の占い師さんのように占いに全幅の信頼を置いていないからです。

カウンセラーと正式に名乗れるのは国家資格を持った人だけです。ライセンス商法のセミナーにお金と時間を費やしただけの人がカウンセラーって名乗っちゃいけないんですよ。そうそう、心理師ってのが出来るようですが良し悪しですねー。いいところはなんちゃってカウンセラーが駆逐されるであろうとこ、困ったとこは大卒、院卒の人じゃないとそういった(どう?)お仕事が出来なくなること。資格がすべてじゃないですもんね。

ま、初対面の方には「占いとNLPやって悩み相談みたいなことしてます」と自己紹介してます。

今回ブログをリニューアルしたのは、占いとか心理学とかってんじゃなくて「悩み」にフォーカスしたかったからなんです。私がやりたいのは占いでも心理学でもなくて、あくまで「悩み」を解決・解消に近づけていくことなんです。占いと心理学はそのための単なる道具なんです。

この作業、いったいどうしたらちゃんと人に伝えられるのかなー、と悩んでいたのですが、いいものを見つけました。
f:id:connectronkobe:20140725105634j:image:w500

人は恐怖から逃れようと
記憶を書き換えるけど
どんな事実でも
知らないでいるより
知ったほうが恐怖がやわらぐ
だから俺は探偵になりたい
誰かを辛い秘密から救ってあげるために

まさに、まさにこの通り!
今市子先生、さすが同郷のよしみ、私の気持ちわかってくれてありがとう!!

書き換えられた記憶というのはいわばフタをしてしまった穴ぼこです。

最終目的地

ちょっと違うかもしれませんが、キリスト教の告解も同じ作用があると思ってます。

目の前に起きている問題の原因を探します。

※悩みの探偵、って実際に名乗れるかどうかはわかりませんが

最後までお読みくださりありがとうございました✨
ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top