終)トマトは白ご飯のおかずになるか?

これ↓の続き

http://connectron.love/1241-2/

おかあさんの裏にはおとうさんがいる。

http://connectron.love/20131203-1386049504/


おかあさんが白ゴハンのおかずにトマトしか出さなくて平気だったのはなぜ?
おかあさんが、娘が怪我して血をダラダラ流してるのに無反応だったのはなぜ?
おかあさんが娘の絵の才能を抑え付けてしまったのはなぜ?

おかあさんには役割がいろいろあります、母、妻、そして嫁。この「嫁」という役割に疲弊させられているおかあさんの多いことよ。
持っているエネルギーには限りがあります。母、妻、嫁、いずれかに偏ってしまったら他が手薄になるのは自明の理。
おかあさんは、ゴハンのおかずを作る気力がないほど、娘の怪我に対応する気力がないほど、娘に好きなことをやらせてあげようと思う余裕が持てないほど疲弊していたのです。
嫁という役割に。
いえ、おかあさんは嫁ですらありませんでした。
もとい。
おかあさんが嫁でなかったのではなくて、おとうさんが夫ではなかったのです。
おとうさんは、◯◯家の長男でしかなかったのです。
おとうさんは、父でも夫でもなかったのです。

タマ:おとうさん、ちっとも私に向き合ってくれなかった

ジャ:タマコはんの「パートナーに求める3つの要素」、3番目は自分にちゃんと向き合ってくれること、やったもんな
タマコ:おとうさん、私に無関心だった
ジャ:おとうさんは、何に気持ちが向いとったんや?
タマコ:おとうさんは、自分の実家の人のことにばかり一生懸命だった、俺には自分の兄弟姉妹と親が一番大事なんや、って言ってた
ジャ:結婚したら家族いうんは自分の妻と子どもなんやけどなー、おとうさんは自分の生まれた家を卒業でけへんかったんやな
タマコ:おとうさんち、昔はお金持ちだったけど、おじいちゃんが商売に失敗していっぱい借金つくっちゃった
ジャ:その後始末がたいへんやったんやな
タマコ:後始末よりも、おじいちゃんやおばあちゃんの経済観念を受け継いでしまったほうが問題だったと思う
ジャ:それでおかあさんが苦労したわけか
タマコ:おかあさん、家から逃げるために外で働いてた

ジャ:おかあさんが家におれへんかったら、寂しかったやろ
タマコ:家にいたって私のことかまってくれるわけじゃないもん
ジャ:そうやったなー、タマコはん、家に居場所なかったな
タマコ:結婚したけど、ダンナさんも私のこと見てくれなかった、自分の実家にばかり目が向いてた、私の役目は俺のために働くことや、って言った
ジャ:ごっついこと言うなー
タマコ:今ならわかる、それっておとうさんと同じだ、って
ジャ:おかあさんも、おとうさんのために働いとったんやな
タマコ:おかあさん、もっと人生楽しめたらよかったのに、って思う、おいしいもの食べて、綺麗なもの見て
ジャ:おかあさんが出来へんかったこと、タマコさんが出来てるやん!
タマコ:うん、おかあさんの分も私は楽しむ!好きなことをやる!!
ジャ:そのうち、トマトご飯もおいしいて思えるようになるかもな
タマコ:それは無理www

タマコさんには何回かセッションさせていただいてますが、おとうさまが息子の役割から卒業できていない、ということは今回初めてわかりました。
ご自身への自己評価の低さがなかなか拭いきれなかったのですが、ご自身にダメ出しをする中でも屋台骨のようにあったのは美しいものへの想いでした。それをご自分のリソースと認識していただくためには、それに蓋をせざるを得なかった痛みと向き合っていただかなくてはなりません。
原因となったのは経済的なこと、その根っこは祖父母の代まで遡るものでした。
おかあさまに向き合って貰えなかった痛みがいつも最表層にでていて、なかなかおとうさまのところにたどり着けませんでした。
おかあさま以上に向き合ってくれていなかったのはおとうさまだったのです。その痛みは当然、現在のパートナーシップにも影をおとすことになっていました。
向き合って貰えてない、と思ったら、キャッチボールをしようという気にもなりませんよね。
表現というのは必ずしも対象を必要とするものではないかもしれませんが、自己完結する場合もあるかもしれませんが、埋もれさせているのではなくて日の光にあててあげる、というのは他者の視線にさらされることではないかなと思います。
自分が美しいと思うもの、素敵と思うもの、それを光のもとに差し出していただける勇気を持てたなら、それを目にした人とのキャッチボールをすることができたなら、自分の中にある美しさという種は花を咲かせるのです。

見て見てー
これ、素敵でしょ?
私、これ好きなんだー
私の大切なもの、もらってくれる?
私の大切なもの、大切なあなたに貰ってほしいな

見知らぬ人だったのに、ついリプライしてしまいました。

https://twitter.com/connectronkobe/status/906680197767761920
とても愛らしくて。可愛い、ってこういうことですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬆︎ポチッといただけると励みになります♪

この記事をシェアする
関連記事はこちら
アーカイブ
Scroll to Top